RFKeeper Cloud Platform

1店舗からでも導入可能。サブスクではじめる、RFID在庫管理。

開発元:RFKeeper社

  • 特長
  • 動作環境
  • RFID導入でお悩みの方へ

サブスクではじめる、RFID在庫管理。

RFKeeper Cloud Platformは1店舗からでも導入可能なクラウドサービスです。
ご導入いただくことで、WMSやERPといった既存のシステムは生かしながら手軽にRFID在庫管理を始められます。
物品管理の精度を向上させ、「過剰在庫の発生」や「欠品による販売機会損失」といった課題解消に貢献します。
 

RFKeeper Cloud Platformだからできること

1.初期投資を抑え、かんたん導入

手軽に導入できるクラウド型サブスクリプションサービスです。既にお使いのバーコードシステムに組み込み可能なため大幅なシステム改修が不要で、導入にかかるコスト・手間削減を実現します。

2.いつでもどこでもアクセス可能

クラウドサービスのため、管理者は場所を問わず、どこからでも複数拠点の状況確認が可能です。

3.業務最適化を導く高い拡張性

クラウドプラットフォームを生かし、導入後もお客様の運用に合わせて他業務との連携が容易に行えます。在庫管理業務に限らず、例えば商品データを活用した店頭サイネージによるレコメンデーションも可能です。

運用イメージ

倉庫での入出荷から各店舗の在庫まで、複数拠点の状況をリアルタイムで把握する事が可能です。
  1. ・AndroidはGoogle LLC.の商標です。
  2. ・外観・仕様等は改良のため、予告なく変更する事があります。

RFIDを体験する


デンソーウェーブのRFID co-LAB.にてご体感いただけます。
詳しくはこちら




少数の物品管理や棚卸などを通して、RFIDの効果確認をしたい方はこちら

アプリケーション

名称 補足
RFKeeper Cloud Platform 有償ライセンスの購入が必要です。

対応機種

■RFIDリーダ
機種
SP1
■定置式RFIDリーダ
機種
Impinj Speedway(外部サイトへリンクします)
Impinj xSpanゲートウェイ(外部サイトへリンクします)
■Android™端末
機種
BHT-M80
     BHT-1800     
※Ver.7.1.2以上の他Android端末も可。詳細はお問い合わせください。


「RFIDを導入して業務改善したいが、何を揃えたらいいか分からない」
「RFIDの在庫管理を導入したいが、既存のシステムとの連携はできるか?」
「検討中の業務は、RFID活用に向いているのか?」

など、お客様の疑問にRFIDの専門チームがお答えします。
この機会に、デンソーウェーブのRFIDソリューションによる業務改革をご体感ください。

こちらのページより、お気軽にお問い合わせください。
  • 特長
  • 動作環境
  • RFID導入でお悩みの方へ

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録