• 特長
  • 動作環境

AndroidTMハンディターミナルの導入をサポート!

BHTLinkは、Androidを搭載したBHTとPC間で、マスタファイル配信や実績ファイル等の送受信が行える アプリケーション及びライブラリです。

導入効果

アプリケーションとライブラリを提供し、通信プログラムの開発工数を低減します。

主な機能

・BHTとPC間の通信(ダウンロード、アップロード)に対応

 簡単なボタン操作でPCからBHTにマスタ等の送信やBHTからPCに実績ファイルの送信が可能。


・無線通信(LTE/Wifi)に対応

 LTE、Wifi経由のファイル通信に対応し、通信部分のプログラム開発工数の低減が可能。

 

・有線通信(USB/LAN)に対応

 USB、LANクレードル経由のファイル通信にも対応。

 

・通信ログの取得に対応

 通信ログを取得し、通信トラブル時の解析に利用可能。

 

・アプリケーションとライブラリを同梱

 すぐに使用できるアプリケーションとプログラムに組込み可能なライブラリを同梱

 

・LTE/LAN対応版とUSB版をラインナップ

システム構成

LTE/LAN版


USB版

動作環境

対応OS

Windows® 7(32bit/64bit) Windows® 10 (32bit /64bit)(1)

.Net Framework 4.0以上

CPU Intel®アーキテクチャCPU(2)
メモリ 上記OSが正常動作するメモリ
HDD 2MB以上の空き容量

対応BHT

機種

BHT-1600、BHT-1700、BHT-1800シリーズ

  1. 1.Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  2. 2.Intel®は、米国Intel Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 特長
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録