• 特長
  • 動作環境

BHT上のプログラム実行状態をモニタリング(1)(2)

1行単位のステップ実行や、ブレークポイントを設定して、実行状態をモニタする事ができます。使用中の変数値や、スタック状態が確認でき、デバッグが容易になります。

BHT-BASIC3.6も対応

BHT-BASIC4.0のプログラムだけでなく、BHT-BASIC3.6で開発されたプログラムのデバッグも対応しています。(3)

複数のアプリケーションを一括管理

複数のアプリケーションプログラムを、1つのワークスペースとして一括管理できます。業務ごとに異なるアプリケーションプログラムを切り替えて実行しているようなケースでも、統合的にデバッグできます。

アプリケーションプログラムの高速転送

BHTのアプリケーションプログラムを圧縮し、高速に転送する機能があります。デバッグにより修正したプログラムを、素早く入れ替える事が可能です。

プログラムのビルドが可能

BHT-BASICコンパイラを起動して、BHT-BASICソースプログラムをコンパイル・ビルドできます。


  1. 1.デバッグ情報のやり取りのために、コネクタ通信ポート(BHT-800は赤外線通信ポート)を占有します。よって、アプリケーションプログラムでは、デバッグ中はその通信ポートを使用することは出来ません。また、機種によって、他の通信ポートを同時に使用できない場合があります。
  2. 2.RS-232Cコネクタケーブルが必要です。(別売り)※BHT-800シリーズは、CU-801またはCU-821が必要です。
  3. 3.BHT-BASIC4.0とBHT-BASIC3.6のプログラムを一つのワークスペースに混在する事はできません。

動作環境

対応機種 PC/AT互換機
対応OS Windows®XP(32bit版)、Windows Vista(32bit版)、Windows 7(32bit版/64bit版(WOW64))、Windows 8(32bit版/64bit版(WOW64))(1)
メモリ 上記OSが正常動作するメモリ
HDD 5MB以上の空きエリア
シリアルポート 115200bpsの通信速度が使用可能なシリアルポート
ディスプレイ 800X600ドット以上の解像度
対応BHT
動作モード 機種 必要システムバージョン(2)
BHT-BASIC4.0 BHT-1300シリーズ 全てのバージョン
BHT-900シリーズ
BHT-800シリーズ(3) BHT-800Bシリーズ:Ver.2.01以上 BHT-800Qシリーズ:Ver.2.00以上
BHT-600シリーズ 全てのバージョン
BHT-500シリーズ
BHT-300シリーズ
BHT-BASIC3.6互換 BHT-8000 Ver. 1.02以上
BHT-8000D Ver. 1.03以上
BHT-103BIC/BWIC 全てのバージョン
  1. 1.Microsoft®、Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  2. 2.最新システムは、登録ユーザ専用ホームページ「QBdirect」からダウンロードできます。
  3. 3.BHT-800シリーズは、CU-801またはCU-821が必要です。
  • 特長
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect