UHF帯バッテリレス   電子ペーパータグ

サプライチェーンの生産量・出荷量の適正管理に貢献!工場から屋外まで幅広いシーンで活躍。

  • 電子ペーパータグソリューションとは
  • 仕組み
  • ソリューション導入にあたりご用意頂くもの
  • 電子ペーパータグ仕様

情報を目視可能な紙帳票と、読み取りを自動化するRFIDのメリットを融合!
サプライチェーンの「どこに、何が、どれだけあるか」を把握

商品がメーカーから店舗に届くまでの流れ、「サプライチェーン」。
そのサプライチェーンでは、複数の事業者を中継する中で、「何が、どこに、どれだけあるのか?」が把握できず、過剰生産や欠品を引き起こすという問題も発生します。

電子ペーパータグソリューションは、サプライチェーンで使用される紙帳票(ラベル)が持つ「情報の視認性」を保ちながら、スピーディかつ自動的に情報を読み取ることができるRFIDの利便性を融合。
従来パレットや通い箱に添付していた紙帳票を電子ペーパータグに置き換え、タグ内のデータをRFIDスキャナで読み取ることで、出荷した製品がどこの流通過程にいくつあるかを見える化するといった活用も可能です。

過剰生産や、適切な生産品供給による無駄の削減・欠品を防止し、顧客満足度向上に貢献します。


 

このような課題をお持ちではありませんか?


 

生産量・在庫の適正化が難しい理由

商品はメーカーで製造された後、複数の事業者を仲介して小売店に届くことが大半です。
その流れの中で、「どこに」「何が」「どれだけあるか」の情報が見える化できず、過剰生産や欠品を引き起こします。

 

電子ペーパータグソリューションが貢献すること(活用例)

電子ペーパータグを活用することで、「何が、どこに、どれだけあるか」を把握できます。

RFIDスキャナを使用して、サプライチェーンの中で動いている梱包箱のIDを読み取り。

お客様の在庫管理システムと連携してデータを一元化することで、流通量を見える化。生産量の適正化に貢献します。

ユーザー様のうれしさ

メーカー様

・生産量の適正化に貢献し、様々なロスを削減できます。
・ 欠品を防ぐことで、パートナー/消費者からの信頼向上が期待できます。

卸売業様

・メーカー様による商品供給量の適正化に貢献し、販売機会の損失を削減できます。

小売業様

・メーカー様による商品供給量の適正化に貢献し、販売機会の損失を削減できます。
・供給量が適正化されることにより、欠品がなくなり、店舗の顧客満足度の向上が期待できます。

  1. ・AndroidはGoogle LLC.の商標です。
  2. ・外観・仕様等は改良のため、予告なく変更する事があります。
電子ペーパータグの情報は 下記の2層から構成されています。

出荷時に商品管理用IDとして書き込んだデータは、運用中は書き換えないため、
複数の企業様を中継しても商品の流通量の把握に活用できます。

RFIDスキャナ、電子ペーパーのほかに、在庫管理システムが必要です。
※詳細な仕様に関してはお問い合わせください。
  エスケーエレクトロニクス社製 長野日本無線社製 Netronix社製
タグ通信方式 UHF
周波数範囲 860~960 MHz
画面サイズ 2.9インチ(296 x 128dot)
表示色 モノクロ(白黒2色)
表示交信距離 SP1使用時:約30~50cm
UR40使用時:約30~50cm
UR50使用時:約10~20cm
※表示更新距離は参考値でありメーカー毎に異なります。
※表示更新距離は、実際の環境条件により変化します。
表示更新回数 100万回
メモリーサイズ EPC(UII)領域:480bit(60byte)
ユーザ領域:61440bit(7680byte)
※電子ペーパー表示更新時の使用可能なユーザ領域は32768bit(4096byte)となります。
保護等級 IP3X IP54
外形寸法 111(W) x 57(H) x 6.5(D)mm 103(W)× 46(H)× 4.8(D) mm 103(W)× 46(H)×6.6(D) mm
質量 50g以下 約25g 約35g
 
※通信距離、書き換え距離はリーダライタの出力や、通信環境、温度等により変化致します。保証値ではありません。
  • 電子ペーパータグソリューションとは
  • 仕組み
  • ソリューション導入にあたりご用意頂くもの
  • 電子ペーパータグ仕様

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録