• 特長
  • 動作環境

BHTでの文字入力を補助

BHT-IMEを使用することで、かな漢字変換機能による漢字の入力や、ひらがな、
カタカナなどが入力可能になります。

連文節変換に対応

文節を1節ずつ変換する必要はなく、一度に複数の文節を変換可能です。また、文節の区切り位置を変換したい場合も、カーソルキーを押すことで簡単に変換可能です。

入力文字種の指定が可能

入力できる文字の種類をユーザプログラム側で指定できます。
BHT対応機種 システムプログラムバージョン
BHT-1306QWB 1.02以降
BHT-1306BWB 1.00以降
BHT-825Q 2.00以降
BHT-825QB 2.00以降
BHT-825QW 2.00以降
BHT-825QWB 2.00以降
BHT-805B 1.05以降
BHT-805BB 1.05以降
BHT-805BW 1.10以降
BHT-805BWB 2.00以降
BHT-805Q 1.03以降
BHT-805QB 1.02以降
BHT-805QW 1.03以降
BHT-604QUMWB 1.00以降
BHT-605QUMWB 1.00以降
BHT-604QUWB 1.05以降
  • 特長
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect