Device Management
System

導入されたBHTの管理、運用支援を行うソフトウェア

  • 特長
  • 機能一覧
  • 動作環境

Device Management System(DMS)は端末上で動作するクライアントアプリと、PC上で動作する管理アプリで構成され、端末の管理、アプリケーション、OSマスタファイル等の転送、実績ファイルの収集などが行えるソフトウェアです。

導入効果

  • ・ネットワークを用いた集中管理により、システム管理者の負担を軽減します。
  • ・端末情報をリアルタイムで確認出来る事により端末の一括管理が出来ます。

主な機能

  • ・端末情報の一括管理
  • ・複数種類の端末に対応
  • ・アプリケーション、OSの自動更新
  • ・マスタファイル、実績ファイルの送受信

機能

機能概要 説明 OS
Lite Standard
端末情報取得 装置番号、IPアドレス、バッテリー残量などの設定や状態を表示
接続状況取得 端末の無線LAN接続状態をアイコン表示
端末設定更新 Wi-Fi設定などの端末設定情報を変更
キッティング 管理ツールへ接続するための簡単設定(CSV一括登録可)
アプリ・OS Ver管理 アプリケーションやOSの配信と更新
グループ管理 店舗ごとの個別設定(セキュリティー設定、アプリ配信など) -
コミュニケーション メッセージの送受信 -
リモート操作 3rdパーティーのRDP(1)アプリに連携し実施
セキュリティ管理 パスワードロック -
GPSによるパスワードロック)(2) -
端末のデータ消去 -
アラート バッテリー残量、メモリー使用量の警告、GPS検知の警告 -
端末捜索 端末紛失時のアラーム操作 -
業務アプリ連携 業務アプリから受け取った情報を一覧表示
  1. 1. RDP:リモート・デスクトップ・プロトコルの略で、BHTからリモートで管理PCにアクセスが可能になります。
  2. 2. ネットワーク接続無しで動作可能(Android機種のみ対象)。

BHT対応端末

端末名 モデル OS
BHT-1600 BHT-1600BWB-A6-S, BHT-1600QWB-A6-RS, BHT-1600BWBG-A6-S, BHT-1600QWBG-A6-RS Android6.0
BHT-1400 BHT-1461BWB-CE, BHT-1461QWB-CE, BHT-1461QWB-CE-O Windows Embedded Compact 7
BHT-1300 BHT-1361BWB-CE, BHT-1361QWB-CE Windows Embedded Compact 7
BHT-1200 BHT-1261BWB-CE, BHT-1261QWB-CE Windows Embedded Compact 7
BHT-1261BWB-CE, BHT-1261QWB-CE, BHT-1281QULWB-CE Windows Embedded CE6.0 R3

動作環境

項目 環境
対象OS Windows® 7(32bit版/64bit版(WOW64)), Windows® 10(32bit版/64bit版(WOW64))
CPU Core i5 3.0GHz以上
メモリ 上記OS、アプリが正常動作するメモリ
HDD 空き容量100GB以上
  • 特長
  • 機能一覧
  • 動作環境

お問合せ

QBdirect