• 特長
  • 動作環境

プログラムの修正ポイントを一発表示可能

BHT-BASIC3.6とBHT-BASIC4.0は、上位方向に互換ですが、機能拡張により仕様が異なる部分があります。 このスペックチェッカーは、このような仕様変更による違いで、BHT-BASIC3.6プログラム(PD3形式)を、BHT-BASIC4.0に移行する際に、注意が必要である(修正したほうが良い)ポイントを抽出します。(1)

従来の資産を有効活用

従来のBHT-BASIC3.6環境で構築したBHT用アプリケーションをBHT-BASIC4.0用に移植する際の効率がアップします。 また、スペックチェッカーで警告が出ないようにプログラムすると、BHT-BASIC3.6、BHT-BASIC4.0どちらでも動作可能なプログラムを作成することができます。(2)

 
  1. 1.スペックチェッカーは、BHT-BASIC3.6プログラムをBHT-BASIC4.0プログラムに自動的に変換するツールではありません。
  2. 2.対象:BHT-BASIC3.6コンパイラでビルドできるユーザアプリケーションに限り、このツールで診断できます。
対応機種 PC/AT互換機
対応OS Windows® Vista(32bit版)、Windows® 7(32bit版/64bit版[WOW64])、Windows® 8(32bit版/64bit版[WOW64])、Windows® 8.1(32bit版/64bit版[WOW64])、Windows® 10(32bit/64bit(WOW64))(1)(3)
CPU Intel®アーキテクチャCPU(2)
メモリ 上記OSが正常動作するメモリ
HDD 1500KB以上の空きエリア
  1. 1.Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  2. 2.Intel®は、米国Intel Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  3. 3.Windows® 7/8/8.1/10 64ビットでは、WOW64(Windows 32bit emulation on Windows 64bit)の仕組みで、Win32アプリケーションとして動作します。
  • 特長
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect