• 特長
  • 動作環境

セット内容

  1. ・BHT Advanced PackII
  2. ・BHT Advanced PackII通信ツール
  3. BHT-BASIC4.0シミュレータ(1)

ランチャー機能

自分の行いたい業務から使用するアプリケーションを選択できるランチャー機能。アプリの選択だけでなく関連するマニュアル類も簡単に呼び出せます。

リアルタイム通信アプリ生成機能

無線LANを搭載したBHTとデータベースサーバ(Microsoft Access、SQLサーバ、オラクル)とのリアルタイム通信で実績データを保存できる業務アプリケーションを作成できます。

プリンタ出力デザイナ機能

ポータブルタイプのプリンタと通信し印刷できるアプリケーションを生成することができます。また、印字のレイアウトも簡単マウス操作で作成できるデザイナ機能を搭載。

使い勝手が向上したUIと便利ツール

全般的な画面UIを刷新。使用しているデータ項目や、エラー箇所などを視覚的に分かりやすくなりました。また、BHTへ転送するアプリケーションファイルも一括転送ができるダウンローダなど機能が充実しました。

マウス1つで簡単に画面設計が可能

BHT Advanced PackIIの画面設定はイメージ画面上で直接編集できます。

ボタン1つで設定業務ソースコード出力

BHT Advanced PackIIでは、画面のアイコンをクリックするだけで、BHT-BASIC4.0のソースコードを出力することができます

シミュレータで作成したアプリケーションをパソコン上で確認

BHT Advanced PackIIでは、画面のアイコンをクリックするだけで、作成したアプリケーションをパソコン上で確認可能。

ドラッグ&ドロップで業務アプリの作成が可能


開発・運用の流れ概要(1)
  1. 1.シミュレートにつきましては、別途BHT-BASIC4.0シミュレータが必要となります。

BHT Advanced Pack IIに必要なハードウェア、ソフトウェアは以下のとおりです。

対応機種 PC/AT互換機
対応OS Windows® Vista(32bit版)、Windows® 7(32bit版/64bit版[WOW64])、Windows® 8(32bit版/64bit版[WOW64])、Windows® 8.1(32bit版/64bit版[WOW64])、Windows® 10(32bit/64bit(WOW64))(2)
CPU Intel-Pentium®III-500MHz以上(3)
メモリ 上記OSが動作するメモリ
HDD 40MB以上の空き容量のあるHD
デバイス マウスまたはポインティングデバイス、COMポート
ディスプレイ 1024X768ドット以上の解像度
対応機種
  • BHT-500シリーズ、BHT-600シリーズ、BHT-800シリーズ、BHT-900シリーズ、BHT-1300(BHT-OS)シリーズ(4)、BHT-1500シリーズ
  1. 1.シミュレートにつきましては、別途BHT-BASIC4.0シミュレータが必要となります。QBdirectよりダウンロード下さい。
  2. 2.Microsoft®、Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  3. 3.Pentium®は米国Intel Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  4. 4.BHT-1306QWB-H、BHT-504BIB、BHT-504BIB-Nには対応しておりません。
  • 特長
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録