BHT Term Emulator

AS/400等で運用されるオンライン業務システムにおいて、無線BHTを端末として利用するためのソフトウェアパッケージです。

  • 特長
  • 動作環境

簡単にシステム構築可能

既存のオンラインアプリケーションをそのまま利用できます。 BHT側アプリケーションの開発が必要ないため、導入コストや管理コストを低減できます。

安定したシステムを提供可能

ソケット通信(communication via socket interface)や無線通信の制御などの複雑なプログラミングが必要ないため、安定したシステムを提供することができます。

端末接続用中継サーバ不要

BHT側で直接ホストとの通信を処理しますので、接続プロトコル変換用の中継サーバは不要です。そのため、中継サーバの導入コストが低減でき、BHT 1台から導入可能です。

簡単にセットアップ可能

付属のBHT Term設定プログラムを利用して、使用環境にあわせて簡単にセットアップできます。

多彩なホスト端末のエミュレーションが可能

  1. ・IBM 3278-2 (24×80モノクロ仕様)(1)
  2. ・IBM 5555-B01 (24×80モノクロ仕様)(1)
  3. ・DEC VT52, VT100, VT220

便利な機能

ホストからの指定文字列によってBHT固有のブザー/バイブレータ駆動や、携帯プリンタへの出力が可能 対応プリンタ

  1. ・東芝テック株式会社 ポータブルプリンタ B-SP2D
  2. ・株式会社サトー モービルプリンタ プチラパン
  1. 1. BHT-300シリーズはモノクロ仕様、BHT-500・600・800・1300シリーズはカラー仕様

システム構成

システム構成

対応機種

BHT対応機種 製品型式
BHT-1300Q BHT-1306QWB
BHT-1300B BHT-1306BWB
BHT-800Q BHT-805QW
BHT-800B BHT-805BW
BHT-600Q BHT-604QW
BHT-600B BHT-604BW

BHT Term設定プログラムの動作環境

OS Windows®XP、Windows® Vista(32bit版)、Windows® 7(32bit版/64bit版)(2)、Windows® 8(32bit版/64bit版)(1)(2)、Windows® 8.1(32bit版/64bit版)(1)(2)
メモリ 16MB以上
その他 通信ユニットあるいはダイレクトケーブルを経由して、BHTに接続するためのシリアルポート

対応プリンタ

  • ・東芝テック株式会社 ポータブルプリンタ B-SP2D
  • ・株式会社サトー モービルプリンタ プチラパン
  1. 1.Windows®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  2. 2.Windows 7/8/8.1 64ビットでは、WOW64(Windows 32bit emulation on Windows 64bit)の仕組みで、Win32アプリケーションとして動作します。
  • 特長
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録