BHT-BASIC4.0
転送ユーティリティ
DLLパック

転送ユーティリティ の通信機能が利用できるDLL(ダイナミック リンク ライブラリ)です。

  • 特長
  • 動作環境

シンプルなインタフェース

以下の関数をサポートし、BHT-BASIC 4.0転送ユーティリティ(またはBHT-BASIC3.0Ir転送ユーティリティ)と同じコマンドを関数に直接指定でき、わずか数行のプログラミングで、簡単にBHTと通信することができます。

  • ・DLLのバージョンを取得する関数
  • ・ファイル転送(アップロード、ダウンロード)を行う関数
  • ・ファイル転送を中断する関数

すぐに使えるサンプルプログラム

VisualBasic®用のサンプルプログラムが付属していますので、BHTとの通信機能をすぐに利用できます。

お得なライセンス

転送ユーティリティ DLLの再配布ライセンス(5ライセンス)がついています。転送ユーティリティ(EXE版)のパッケージは含まれていません。転送ユーティリティ DLLパックに含まれるパッケージは、DLLファイルとサンプルプログラムです。

動作環境

対応機種 PC/AT互換機
OS: Windows® 10(32bit/64bit(WOW64))(1)
対応開発ソフト Visual Studio
CPU Intel®アーキテクチャCPU(2)
メモリ 上記OS、アプリが正常動作するメモリ
HDD 200KB以上の空き容量

対応BHT

機種
BHT-600シリーズ、BHT-800シリーズ、BHT-1300(BHT-OS)シリーズ、BHT-1500シリーズ
  1. 1.Microsoft®、Windows®および VisualBasic®、VisualC++®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  2. 2.Intel®は、米国Intel Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 特長
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録