QRdraw Ⅱ

パソコンでバーコード・2次元コードを生成するソフトウェア

  • 特長
  • 仕様
  • 動作環境

Windows11に対応!

各種バーコード、2次元コード生成

10種類以上のバーコード、および各種2次元コード(QRコード、rMQRコード、PDF417、Maxiコード、DataMatrix(ECC200)の生成が可能です。更にRSS(GS1 DataBar)EAN.UCC Composite(GS1 DataBar Composite)の生成にも対応しています。

rMQRコードの生成に対応

 rMQRコード(2022年5月ISO化)にも対応。QRコード活用の幅がさらに広がります。

各種イメージファイル生成

様々なグラフィックソフトで利用可能なBMP、GIF、JPEG形式で生成したイメージを出力できます。

簡単ボタン操作

コード生成のための各種パラメータを、簡単なボタン操作で設定できます。

埋め込み編集機能

Microsoft®Wordなどの各種アプリケーションソフトに埋め込み、編集が可能です。

OLEオートメーション機能

AccessやVisual Basic®などで、QRdraw Ⅱ の機能を呼び出し、フォーム内にコード生成することができます。これによりオリジナルな帳票作成システムも簡単に実現できます。

サポート機能一覧

製品名称 QRdraw Ⅱ QRdraw Ad(参考)
2次元コード生成 QRコード
(モデル1・2、マイクロ)
rMQRコード ×
iQRコード ×
PDF417
Maxicode
DataMatrix(ECC200)
EAN.UCC Composite(GS1 DataBar Composite)
ファイルデータのコード化
分割QRコード個別描画
分割QRコード一括描画
バージョン指定(QRコード)
バージョン指定(DMX)
バーコード生成 RSS(GS1 DataBar)
バーコード(基本12種類)
EAN/JAN, UPC, CODABAR, 
ITF, STF, CODE39, CODE93, 
CODE128, GS1-128(EAN-128), MSI, 
CODE11, PLESSEY/ANKER
可読文字列表示
キャラクター間ギャップの指定
拡張機能 埋め込み編集
生成パラメータのファイル入出力
OLEオートメーションサーバー
ビットマップファイル(disk)作成
PNGファイル(disk)作成
TIFFファイル(disk)作成
メタファイル(disk)作成
拡張メタファイル(disk)作成
GIFファイル(disk)作成
JPEGファイル(disk)作成
QRコードの1ビットセルBMP

動作環境

OS Windows® 10(32bit/64bit(WOW64))/11(WOW64)(1)
CPU 動作クロック 1GHz以上を推奨
メモリ 1GB以上
HDD 10Mバイト以上の空きエリアが必要
開発環境 Access2016/2019, PowerPoint2016/2019, Word2016/2019, Excel2016/2019, 
Visual Basic2015/2017/2019/2022, Visual C++2015/2017/2019/2022, Visual C#2015/2017/2019/2022 (2)
  1. 1.Microsoft®、Windows®およびVisual Basic®、Visual C++®、Visual C#®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  2. 2.Visual Basic/Visual C#ではレイトバインディングでの利用に限定されます。
  • 特長
  • 仕様
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録