デンソー2次元スキャナの特長

デンソー2次元コードスキャナの特長

デンソーウェーブは、これまでにバーコード、OCR、音声認識などの様々な認識アルゴリズム開発で培ってきた認識技術・画像処理技術やQRコード開発メーカならではのノウハウを生かし、最適な認識アルゴリズムを開発することで、QRコードの読み取り性能に優れたスキャナやハンディターミナルを製品化することができました。
ここではデンソーウェーブの2次元コードスキャナの特長を紹介します。

特長1:操作しやすいエリアガイドマーカ

LEDで照明し、レーザー光で読み取りエリアを示すハイブリッド方式※です。
これにより、読み取りできる範囲と視野の中心がはっきりと分かり、誰でも簡単に2次元コードの読み取り操作が行えます。
※当社はマーカに関して、特許第3562395号を保有しています。当該権利のライセンスを許諾する用意がありますので、ライセンスをご希望される場合はこちらへご連絡下さい。

特長2:粗悪ラベルもらくらく読み取り

印字状態の悪いコードも独自の画像処理技術で安定読み取りを実現しています。

特長3:多彩な読み取り機能

関連技術情報

関連製品

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録