自動認識機器

開発ツールBHT-BASIC4.0転送ユーティリティ

ソフトウェア

BHT開発ツール

メールでお問い合わせ

デモ機のお貸出しはこちら

0120-585-271

受付時間:9:10~12:00/13:00~17:30(土日・祝をのぞく)

BHT-パソコン間で、データ通信を行うための通信ソフトウェア

製品名導入手順希望小売価格
BHT-BASIC4.0 転送ユーティリティ 導入ガイド ¥50,000

1PCに対して1ライセンス必要です。本製品1本で1ライセンスです。

BHT-BASIC4.0転送ユーティリティの他、ハンディターミナルの開発/運用に必要な全てのソフトを共通のライセンスにてご利用頂けるお得なプレミアムパックをご用意しています。詳しくはコチラ

製品情報を印刷する

簡単操作

BHTとの通信(ダウンロード、アップロード)や、通信設定を簡単なボタン操作で行えます。

BHT専用プログラムのダウンロード

BHT-BASIC4.0コンパイラ(またはBHT-BASIC3.x)で作成した、BHT専用アプリケーションプログラムをダウンロードできます。

データファイルのアップロード

BHTが収集したバーコードデータを、テキストファイルとしてパソコンにアップロードできます。また、商品名などのマスターデータをダウンロードできます。

プロトコルを選択可能

従来のBHT-BASIC3.0 Ir転送ユーティリティで採用していたBHT-Irプロトコルと、Ymodem(Batch)プロトコルが選択できます。

CSV形式での受信可能

データファイル受信時に、任意の区切り文字を挿入する機能があります。この機能によりデータファイルをカンマ区切りCSVに変換して受信でき、EXCELやACCESSなどのアプリケーションとの連携が容易になります。