HISTORY of the DENSO ROBOTICS

自動車産業を中心にロボット開発50年という歴史は、
さらなる高性能・高品質で新たなロボットを生み出していきます。

1960年代初頭に最初の産業用ロボットが現れたとき、デンソーはこの新たな技術に着目し、自社の生産プロセスへ導入をはじめました。
以降、様々なロボットの開発・経験を背景に、世界中で9万台以上のデンソーロボットが使用されています。
今や組立作業用の産業用小型ロボット分野でのマーケットリーダーの地位を確立した
デンソーロボットは、信頼性、柔軟性、機能性における業界水準をリードし続けています。

1.誕生
長い歴史とともに培われた技術とノウハウ、そしてその実績からフィードバックされた、世界屈指の高い製品品質。1967年のロボットのアームの開発に着手から、2017年にて50年が経とうとしております。1960年代初頭に最初の産業用ロボットが開発された時、デンソーはこの新たな技術に着目し、自社の生産プロセスへ導入をはじめました。以降、様々なロボットの開発・経験を背景に、世界中で9万台以上のデンソーロボットが使用されています。今や組立作業用の小型産業用ロボット分野でのマーケットリーダーの地位を確立したデンソーロボットは、信頼性、柔軟性、機能性における業界水準をリードし続けています。
2.開発力
自動車部品開発で培った、高度な技術で高性能・高品質を具現化する独自の開発力。多くの導入実績が物語る信頼の技術力が様々な分野で、あらゆる用途に対応。あらゆる生産設備に求められる高生産性・低コストを実現するため、デンソーロボットは常に進化し続けています。生産性を高める「正確性」、「スピード」の向上や、様々な現場への対応力と省スペースを実現する「コンパクト化」、自動車部品開発で培われた高度な技術力・対応力を集結した独自の製品開発を行っています。そして、厳しい品質管理によって、高い性能と信頼性のある「デンソーロボット」が生み出されます。だからこそ、多くのお客様のニーズにお応えし、信頼を得ることができるのです。
3.デンソーロボットの導入実績
多くの導入実績が物語る信頼の技術力が様々な分野で、あらゆる用途に対応します。また、デンソーロボットは汎用性が高く、フレキシビリティであり、自動車産業を中心に、電機・電子・食品・医療等、様々な作業の自動化に貢献します。1999年に、デンソー社内累計導入台数が1万台を突破し、現在の累計導入台数は、およそ17000台となっております。デンソーロボットは、自社からの要望としてスタートしているので、元々社内設備にて使用し、実績を積んでから、外販を開始しています。そのため、信頼性が高く、様々なアプリケーションにも対応可能です。

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER