ロボットスクール

2019年度 定期ロボットスクール概要

「デンソーロボットの基本操作」から各ロボットの「上手な使い方」まで幅広い講習を当社研修センターにて開講しています。
また、点検・修理技術習得のための保全スクールも定期的に開講しています。
約40年に渡るデンソー社内での教育実績を基に、そこで得たノウハウを教材とカリキュラムに反映し、皆様がご受講後、現場で直ちにご利用戴けるような内容になっています。
広く皆様方のご利用、ご来社を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

基本コース

- デンソーロボットの基本操作の解説と実習を行います。RC8とRC7Mではプログラム言語が異なります。-

コース名 RC8コントローラ
期間 2日間
開催時間 [愛知会場]9:00~17:15 [その他会場]9:30~17:00
内容 - 1日目-(主に操作系)
・手動操作~自動運転までの流れ
・ロボットの座標系と特異点
・WINCAPSIIIとバックアップ

- 2日目-(主にプログラムと機能)
・ロボット立上げ時の初期設定
・プログラミング基礎
・シミュレーション等各種機能
対象 デンソーロボットを使用中または使用予定の方
受講料 無料
会場 仙台 / 東京 / 愛知 / 大阪 / 広島 / 福岡 

お申込みはこちら

特別教育(教示)コース

- 労働安全衛生法第59条 労働安全衛生規則第36条31号 -   

コース名 産業用ロボットの教示等の作業
期間 1日間
開催時間 [愛知会場]9:00~17:15 [その他会場]9:30~17:00
内容 ※本コースは、「教示等の作業」を対象に、特別教育の学科(法令・一般知識・教示の知識)のみ行います。
「検査等の作業」は対象となりません。
・関係法令
・産業用ロボットに関する知識
・産業用ロボットの教示等の作業に関する知識
※基本コースを受講された方は、労働安全衛生規則第37条に基づき、実技時間を省略扱いとします
対象 ロボット基本コースを受講済みの方
受講料 無料
会場 仙台 / 東京 / 愛知 / 大阪 / 福岡 

お申込みはこちら

保全コース

- 定期保守点検と故障発生時の機能部品交換要領の修得を行います。 -
ロボットアームの機種別またはコントローラ別にスクールを開講しています。ご使用のロボットからお選びください。

対象製品 [ロボットアーム]
●HM / HS ●VS6556 / 6577 ●VS050 / VS060 ●VS068 / VS087 ●VM 

[コントローラ]
●RC7M / RC8 コントローラ
期間 1日間
開催時間 [愛知会場]9:00~17:15 [その他会場]9:30~17:00
内容 [ロボットアーム]
ロボット本体概要(型式、製番等)
定期保守点検
ロボット本体の部品交換
ロボット本体のAssy交換

[コントローラ]
コントローラ概要(型式、製番等)
定期保守点検
RC7M、RC8の部品交換
RC7M、RC8のAssy交換
エラーコードの解説
対象 デンソーロボットを購入済みの方
受講料 無料
会場 東京 / 愛知 / 大阪 / 福岡 

お申込みはこちら

オンデマンド

デンソーロボットをより理解して頂く、為にお客様にあわせたカリキュラムの組み立てが可能。(4時間コース、8時間コース)お客様先でも、スクール開催が可能です。
※別途営業拠点にお問い合わせください。
 

ロボットスクールお問合せ窓口 [ ロボットスクール窓口 FA技術サポートセンター ]

TEL 0566-55-9499
E-Mail fa-school.seminar@denso-wave.co.jp
受付時間 月~金9:00~12:00 13:00~17:00(土日祝、GW、夏季、冬季の弊社休業日を除く)
所在地 〒448-8661 愛知県刈谷市昭和町1-1
担当者 山中、岩田

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録