2024年7月4日(木)~ 7月6日(土)に、愛知県国際展示場にて開催される「ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2024」に出展いたします。
高速人協働ロボット「COBOTTA PRO」をはじめAI搭載の3Dビジョンを活用した高難度作業の自動化や物流工程の自動化アプリケーション、仮想空間で設備や工場のシミュレーションを可能にするデジタルツイン、カーボンニュートラル実現に向けたIoTソリューション製品等を展示します。

 

出展概要

■ 名称:ROBOT TECHNOLOGY JAPAN 2024

■ 開催日時:2024年7月4日(木)~ 7月6日(土)
      10:00~17:00 ※最終日は16:00まで

■ 会場:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)
    〒479-0881愛知県常滑市セントレア5丁目10-1

■小間番号:展示ホールC C01

※入場時には事前来場登録(入場証発行はこちらから)が必要です。

出展内容

出展アプリケーションの詳細は近日公開予定です。
 

生産性と安全性を追求した
高速人協働ロボット「COBOTTA PRO」

高速作業・高難度作業アプリケーションや、QRキャリブレーション機能を活用した簡単セットアップのご紹介、より簡単・精密になったダイレクトティーチングおよび、人の接触を感知する安全カバーの実演および体験を実施します。


 

AIを活用した高難度アプリケーションの自動化

ディープラーニングによりワークのマスタ登録が不要な3Dビジョン「Mech-Eye」を活用した物流工程のバラ積みピッキングや、小型・透明・光沢ワークの高精度認識が可能な3Dビジョン「Cambrian」を活用したアプリケーション、AIを活用したケーブル配策の自動化、複数台のロボットがぶつからずに動作する最短経路をAIが自動生成するアプリケーションを出展します。


 

簡単、スピーディな導入を実現する
ロボットシステムパッケージ

「ロボット検証テスト」でニーズの多いアプリケーションを標準化したロボットシステムパッケージを出展します。ロボットや架台・ハンドなどの周辺機器をセットアップが完了した状態で提供することで、簡単、スピーディな導入を実現します。


 

デジタルツイン -設備シミュレーション・VR体験-

ゲーム開発エンジン「Unity」のプラットフォームを活用することで、設備や工場全体を仮想空間でシミュレーション可能にします。VR体験では、生産ラインシミュレーションやロボットティーチング体験を実施します。


 

カーボンニュートラル実現に向けた
IoTソリューション製品・活用事例

カーボンフットプリント・省エネ活動を進める上で重要な製造過程のCO2排出量、電力量などエネルギー消費量の見える化を実現するIoT製品や、製造現場の品質改善・生産性向上につながるIoTソリューション事例をご紹介します。


 

毎日開催!技術プレゼンテーション

プレゼンテーション詳細は近日公開予定です。

 

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録