製品の輸出入・規格情報

当社では国際的な平和及び安全の維持を目的とする安全保障貿易管理の観点から「外為法」を遵守した企業活動に取組んでおります。

お客様において弊社ロボット製品を海外に輸出等される際には、リスト規制に係る経済産業省への輸出許可申請要否を判断いただく参考資料として「該非判定書」を提供させていただきます。

さらに、キャッチオール規制について、お客様にて、需要者要件・用途要件等にご注意いただき、当社製品が大量破壊兵器等及び軍事用途に使用されることのないようご留意ください。

また当社製品には米国(再)輸出管理規則(EAR)による規制対象品が含まれる場合があります。EARで定める規制先(禁輸・テロ支援国、Denied Person 等)へ輸出等される場合、米国商務省の再輸出許可が必要となります。