弊社は、2019年7月9日(火)より東京ビッグサイトで開催される 「FOOMA JAPAN 2019」に出展いたします。
ブースでは、パッケージングや搬送、箱詰め工程に最適な高速スカラロボット「HSRシリーズ」や、洗浄可能な「食品用ロボットジャケット」、人協働ロボット「COBOTTA」の自動化アプリケーションを展示いたします。
また、食品製造工程の自動化を検討いただくうえでの疑問点を、専門家に直接ご質問いただけます。導入前にお客様の実際の製品・製造工程に合わせて自動化検証を行う検証テストの申込も可能です。
ぜひお誘いあわせの上、ご来場くださいませ。

                                                     

出展内容

AIビジョンで高速ピッキング
「HSRシリーズ&COBOTTA」

高速スカラロボット「HSRシリーズ」と人協働ロボット「COBOTTA」を組み合わせ、袋麺包装の前工程の自動化を行います。
金属検知可能な素材で作られた「金検ジャバラ仕様」のHSRシリーズもご覧いただけます。

食品用ロボットジャケットほか、
充実の「食品製造向けオプション」

アルコールや次亜塩素酸で洗浄可能な「食品用ロボットジャケット」、柔軟物や不定形を把持できるロボットハンドなど、今まで困難だった食品製造工程の自動化をより簡単にするオプション製品をご紹介します。

重量検知で麺類を計量「VSシリーズ」

自動化困難な麺類の定量仕分けを実演。
重さを検知して正確な分量に仕分けるアプリケーションを出展します。

省スペースでの高速搬送・箱詰めに最適
「デュアルアーム制御機能」

2台のスカラロボットを1台のコントローラで統合制御する新機能「デュアルアーム制御機能」を出展します。活用することで、調整工数・設置面積・導入コストを削減できます。

盛付け作業を手軽に自動化
「COBOTTA」のポテト・ポップコーン盛付け

「COBOTTA」2台で、フライドポテトとポップコーンを盛り付けるデモンストレーションを行います。

製造工程をまるごと見える化
「IoT Data Server」

ブース内のデンソーロボットと接続し、食品工程を簡単にIoT化できるシステムをご提案します。



 

展示会情報

■ 名称:FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展
■ 開催日時:2019年7月9日(火)〜12日(金)10:00~17:00
■ 会場:東京ビッグサイト 南3ホール(小間番号 南3C-45)

※来場をご希望の方はこちらから「クイックパス登録」を行ってください。


 

これまでのFOOMA JAPAN出展の様子

FOOMA JAPAN 2018
ブースレポート

FOOMA JAPAN 2018
人工知能搭載弁当盛り付け

FOOMA JAPAN 2018
餃子の餡詰め工程

FOOMA JAPAN 2017
ブースレポート

FOOMA JAPAN 2017
ハイスピードピッキング

FOOMA JAPAN 2017
重量ワーク搬送・箱詰め


 

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録