• 特長

ORiN2の仕様に基づいた アプリケーションプログラムやプロバイダを 開発するためのソフトウェアツールキットです。

● ロボットを始めとする各種FA機器やデータベースなど、標準的な通信インタフェースを提供します。
● 開発を支援する様々な機能(CAOエンジン、テストプログラム、サンプルプログラム、プロバイダスケルトン自動作成ツールなど)が格納されています。
● ORiN®2の優れた拡張性により、産業用ロボットのみならず、多くのデバイス(PLC、CNC工作機、バーコードリーダ、RFIDなど)に対応することができ、メーカーや機種に依存しないアプリケーション開発が行えます。

技術特長

標準インタフェースの提供

DCOM、SOAPなどの分散化技術に対応したシステム開発を容易にするために、アプリケーション向けとデバイス向けの二つの標準インタフェースを提供します。

 

アプリケーションの再利用

異なる規格(OPC、UPnP)と相互乗り入れするゲートウェイを備え、既存のアプリケーションの再利用性を高めます。

 

開発ツールの選択肢

OLE(COM、ActiveX)に対応した以下の開発ツールから利用できます。

● Visual C++ ● C++ Builder ● Visual BASIC ● Delphi ● LabVIEW ● Excel 等

 

オリジナルプロバイダの作成

「プロバイダウィザード」により、ユーザがオリジナルプロバイダを作成し、機能拡張をすることができます。

 

パッケージ一覧

 
パッケージ名 ORiN®2 Software Development Kit( ver2.1.21)
Provider Development
(プロバイダ開発用)
Runtime + Utilities Set
(ランタイム+ユーティリティセット)
Runtime
(ランタイム)
DENSO Products
(デンソー製品用)
用途 プロバイダ開発+実行環境 実行環境+拡張コンポーネント 実行環境 実行環境(デンソー製品限定)
アプリケーション サポート 実行形式 ソース  サポート 実行形式 ソース サポート 実行形式 ソース サポート 実行形式 ソース
CAOエンジン - - - -
CAOプロバイダ開発ツール - - - - - - - - - -
CAOプロパイダ
(プロバイダ数)
- - -
20 114 59 20 114 0 20 114 0 13 21 0
テスト&設定ツール - - - -
CAO-OPC - - - - - - - -
CAO-SQL - - - -
CAO‐UPnP - - - - - - - - - -
CAO‐Script - - - - - - - - - -

動作環境

動作環境:【OS】Windows® XP SP1以降 / Vista / 7 / 8 / 10 【PC】CPU Pentium® Ⅲ 1GHz、 メモリ 512MB、 HDD 500MB以上
※ Windowsは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※ OPCは、OPC協会の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ ORiN®は、社団法人日本ロボット工業会の登録商標または商標です。
  • 特長

関連製品

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER