ORiN2 SDK

ファイル名 更新日
ORiN2SDK_Ver2154.zip (692MB) 2021/05/25
ORiN2SDK_Ver2.1.53.zip (671MB) 2021/02/09

サポート対象OS

サポート対象は、下記のWindows OSです。

  • Microsoft Windows® 7 SP1 / 8.1 / 10、Windows Server® 2012 R2 / 2016
  •  

インストール方法

ダウンロードファイルを解凍し、フォルダ内の「Setup.exe」を実行してください。自動的にインストーラが起動しますので、インストーラの指示に従ってインストールを完了してください。
インストール時にライセンス入力ダイアログが表示されます。製品版をご購入いただきましたお客様は、ライセンス証に記載されているライセンスコード(評価用の場合は下記ライセンスコード)を入力してください。インストール完了後にライセンスを追加・削除する場合は、[ORiN2]のメニューからCaoConfigツールを起動して追加・削除を行ってください。

評価用ライセンスコード
SKDP-Y1WW-1583-BM1S
※評価用ライセンスは、使用できるプロバイダや機能が限定されています。 また、インストール後3ヶ月間の限定試用となります。
 

更新内容

バージョン 更新内容 更新日
2.1.54 Google Cloud Storageプロバイダ追加
DummyRobotプロバイダ 複数アーム対応
TLS1.2対応および実行時のアウトプロセス化
- Amazon AWS IoTプロバイダ
- Amazon AWS S3プロバイダ
- Microsoft Azure IoTプロバイダ
- IBM Watson IoT Platformプロバイダ
- SAP SAP Cloud IoT Platformプロバイダ
- Google IoT Coreプロバイダ
-富士通 COLMINAプロバイダ
[バグ修正] OPCプロバイダ: コントローラオブジェクトを再生成するとメモリリークする問題を修正
[バグ修正] ModbusXプロバイダ: 配列データに格納される値がデータ型と不一致を起こす問題を修正
[バグ修正] FTPSプロバイダ: RAWコマンドでFTPに対応していないコマンドを実行すると異常終了する問題を修正
[バグ修正] IoTDSプロバイダ: 読み取り専用アイテムに書き込んだ時にエラーにならない問題を修正
[バグ修正] CaoTester2: メッセージを大量に受信した時に例外が発生する問題を修正
[バグ修正] CaoTester2: ファイルクラスで空のデータをPutValue/GetValueするとエラーが発生する問題を修正
[バグ修正] CaoTester2: コントローラ名の入力候補が正しく表示されない問題を修正
[バグ修正] CaoTester2: 画像表示時にメモリリークする問題を修正
[バグ修正] CaoSQL: 配列型アイテムで更新日時が正常に取得できない問題を修正
[バグ修正] CaoSQLWebAPI: 読み取り専用アイテムに書き込んだ際にエラーが発生しない問題を修正
2021/05/25
2.1.53 [バグ修正] CaoOPCUA: 不正なXMLを読み込んだ場合の異常終了する問題を修正
[バグ修正] CaoOPCUA: 指定するユーザ名、パスワードが長すぎる場合、サーバ機能が起動直後に停止する問題を修正
[バグ修正] FTPSプロバイダ: 一部のFTPサーバに対して接続できない問題を修正
[バグ修正] Scannerプロバイダ: 接続/切断時にメモリリーク、ハンドルリークが発生する問題を修正
[バグ修正] QRCodeプロバイダ: 接続/切断時にメモリリーク、ハンドルリークが発生する問題を修正
[バグ修正] OMRON CJプロバイダ: 通信応答が返ってこない場合に切断処理中にメモリアクセス違反が発生する問題を修正
[バグ修正] ORiN2 SDK Ver. 2.1.51からバージョンアップインストールしたときにファイルがコピーされない問題を修正
2021/02/09
2.1.52 CaoTester2追加
KEYENCE LJ-X8000プロバイダ追加
KEYENCE LJ-X8000Aプロバイダ追加
MTConnectプロバイダ追加
Dummy Robotプロバイダ タスクCSV指定機能追加
[バグ修正] CaoOPCUA スカラー型配列に対しデータ型にVariantを設定すると不正終了する問題を修正
[バグ修正] IoTDSプロバイダのメモリリークを修正
[バグ修正] Dummy PLCプロバイダでAlt + Tabを押したときに不正終了する問題を修正
[バグ修正] OPC UAプロバイダでVariant配列が使えない問題を修正
2021/01/06
2.1.51 DENSO SE1-HU-Pプロバイダ追加
DENSO RC9プロバイダ追加
OMRON FZプロバイダ: コマンド追加
Basler Pylon6対応
Amazon AWS S3プロバイダ追加
Microsoft Azure Storageプロバイダ追加
KEYENCE LK-G3000プロバイダ追加
KEYENCE LK-G3000Lkifプロバイダ追加
Sick PLOC2Dプロバイダ追加
新東工業 ZYXerプロバイダ追加
Modbus.Xプロバイダ: UDP対応
OMRON FZプロバイダ: SCENE、SCNGROUPコマンド改良
IoTDSプロバイダ: 外部接続制限機能強化
[バグ修正] SLMPプロバイダ: 特定のアドレスを指定したときエラーが発生する問題を修正
[バグ修正] Mitsubishi QnA3Eプロバイダ: 特定のアドレスを指定したときエラーが発生する問題を修正
[バグ修正] Mitsubishi QnA3Cプロバイダ: バージョン情報の取得処理を修正
[バグ修正] DENSO Scannerプロバイダ: @QUEUE変数に文字列を設定できない問題を修正
[バグ修正] DENSO Scannerプロバイダ: サムネイル取得中に切断処理を行うとデッドロックする問題を修正
[バグ修正] LocalFileプロバイダ: ファイル名一覧取得時、結果が空の場合にエラーが発生する問題を修正
[バグ修正] DataImportプロバイダ: 読込みイベントのファイル名が1つ前のファイル名になる問題を修正
[バグ修正] IDS μEyeプロバイダ: ガンマ値の取得/設定時にメモリリークする問題を修正
[バグ修正] DirectShowプロバイダ: 接続/切断時にメモリリークする問題を修正
[バグ修正] DENSO Scannerプロバイダ: 接続/切断時にメモリリークする問題を修正
[バグ修正] CANON Webviewプロバイダ: 接続/切断時にメモリリークする問題を修正
[バグ修正] CANON N10-W02プロバイダ: 接続/切断時にメモリリークする問題を修正
[バグ修正] DENSO ICCardプロバイダ: 接続失敗時にメモリリークする問題を修正
[バグ修正] OMRON NJプロバイダ: NJにグローバル変数が設定されていない状態で変数名一覧を取得すると異常終了する問題を修正
[バグ修正] KEYENCE LJ-V7000プロバイダ: GetErrorコマンドの引数に0を入れると落ちる問題を修正
2020/7/28
2.1.50 [バグ修正] Brother Protocol2 プロバイダ 同時接続時に遅くなる問題を修正
[バグ修正] Mitsubishi AnAプロバイダ 不正な引数を指定すると異常終了する問題を修正
2020/04/28
2.1.49 CaoOPCUA : 一括読込み/書込み対応 2020/03/26
2.1.48 DENSO FD プロバイダ追加
SATO SBPL プロバイダ追加
Google Cloud IoT Core プロバイダ追加
LocalFileプロバイダ : ファイル探索コマンド追加
Mitsubishi AnAプロバイダ:パケット分割数変更
DENSO Scannerプロバイダ:Sleepオプション追加
Microsoft Azure IoT Coreプロバイダ : Azure IoT Central対応追加
Fujitsu COLMINAプロバイダ : コマンド追加
MTConnectプロバイダ:ローカル接続対応
DataQueue プロバイダ : メモリ確保時のエラー修正
ProvWizard VS2017, VS2019対応追加
Visual Studio 2015-19 再配布可能パッケージ追加
2020/03/10
2.1.47 DENSO Scanner プロバイダ : Encodeオプション追加
[バグ修正] SLMP プロバイダ : AddController時の不具合修正
2020/01/18
2.1.46 [バグ修正] CaoSQL : コントローラの再接続時にメモリリークする問題を修正 2019/11/21
2.1.45 Alibaba Cloud IoT Platform プロバイダ追加
Dai-ichiSeiko ESTORQ プロバイダ追加
DENSO UR40 provider プロバイダ追加
Rockwell Logix5000 プロバイダ : 内部処理修正(シーケンスカウント)
FUJITSU COLMINA プロバイダ : "Insecure" オプション追加
MELSEC QnA3Eプロバイダ : ASCII対応
DENSO Streamプロバイダ : “CancelClearOnReceive” オプション追加
[バグ修正] YAMAHA RCX,SC1 プロバイダ : ライセンスアルゴリズム修正
2019/11/12
2.1.44 FUJITSU COLMINA プロバイダ マルチI/F対応
[バグ修正] OMRON NJ プロバイダ : Elem=0指定時の挙動修正
[バグ修正] OMRON CJ プロバイダ : EM10-18アクセス修正
[バグ修正] QnA3E プロバイダ : paramオプション修正
2019/09/10
2.1.43 DENSO UR30 プロバイダ追加
DENSO AN プロバイダ追加
IBM Watson IoT Platform対応プロバイダ
KEYENCE MD-X プロバイダ追加
KEYENCE LK-G5000 プロバイダ追加
Cao関係 : ログ種別にUDPソケットタイプを追加
[バグ修正] ORiNlm : LM_Lockハンドルリーク
2019/07/02
2.1.38 各種プロバイダを追加しました。 2018/11/05
2.1.30 各種プロバイダを追加しました。 2017/08/08
2.1.29 各種プロバイダを追加しました。
ManagedCao, ManagedCaoSQLを追加しました。
2017/04/04
2.1.28 各種プロバイダを追加しました。 2017/04/10
2.1.26 各種プロバイダを追加しました。 2016/12/16
2.1.25 各種プロバイダを追加しました。 2016/09/16
2.1.24 プロバイダのログ出力先にSyslogを追加しました。 2016/04/11
2.1.23 CV,CV-Xプロバイダに非同期コマンドを追加しました。
各種プロバイダ追加しました。
Visual Studio 2012/2013/2015に対応しました。
2016/03/24
2.1.22 PVプロバイダを改良しました。
カードコマンドを改良しました。
2015/10/01
2.1.21 各種プロバイダを追加しました。 2015/05/07
2.1.19 b-CAP SSLセキュア通信に対応しました。
各種プロバイダを追加しました。
2014/10/10
2.1.18 各種プロバイダを追加しました。 2014/07/01
2.1.17 各種プロバイダを追加しました。 2014/03/04
2.1.16 各種プロバイダを追加しました。
プロバイダのインターフェース情報の登録を、各プロバイダからtlbファイルに変更しました。
CAOOPCUAを追加しました。
インストーラのファイル名称を変更しました。
Windows® 8に対応しました。
2013/12/06
2.1.15 各種プロバイダを追加しました。
ORiN Vision: DENSO Robot Imaging Libraryに名称を変更しました。
2013/08/20
2.1.14 CapListener : マルチキャストに対応しました。 2013/06/20
2.1.13 各種プロバイダを追加しました。
DWEdit : 全角スペースを"□"と表示するように修正しました。
ORiNlm : Verify機能を改良しました。
2013/05/20
2.1.12 各種プロバイダを追加しました。
CaoSQLConfig: DENSOモードをRC8プロバイダに対応しました。
DWEdit : ファイルエンドにキャリッジリターンを対応しました。
CAO: メモリリークの不具合を修正しました。
Windows® 7に対応しました。
2013/02/20
2.1.11 CAO: プロバイダ転送メッセージのメモリリークの不具合を修正しました。 2012/12/11
2.1.10 CAO: プロバイダの非同期AddController機能,キャンセル機能を追加しました。
bCapTester: WINCAPS3インストール時にも使用可能にしました。
CAO: オブジェクト生成時のID割り当ての不具合を修正しました。
CapListener: AddController失敗時の不具合を修正しました。
通信クラス: シリアル送信時のタイムアウト時間設定の不具合を修正しました。
通信クラス: ワイド文字列変換を設定しない場合の不具合を修正しました。
2012/11/16
2.1.9 CAO: プロバイダの動的有効/無効切り替えオプションを追加しました。(ProviderEnable/ProviderDisable)
RegSvrEx.exeを追加しました。
2012/09/10
2.1.8 CAO: @INSENSITIVE(オブジェクト名の大文字/小文字判定)オプションを追加しました。
ORiNlm: 機能を追加しました。
CaoConfig: 設定のインポート・エクスポート機能を追加しました。
DENSO b-CAP: CソースライブラリのUDP, COMに対応しました。
各種プロバイダを追加しました。
CaoTester: オブジェクト名の大文字/小文字で別オブジェクトが作成される不具合を修正しました。
通信クラス: 10ms以下のタイムアウト時間の設定時にタイムアウト時間が延びる不具合を修正しました。
2012/07/23
2.1.7 製品名(エディション名)を変更しました。
CaoTester: 使い易さを向上しました。
プロバイダ全般: Unregister時にタイプライブラリの登録を解除しないように変更しました。
プロバイダ全般: Deviceクラス機能を追加しました。(独自エラー定義, キャンセル機能)
CaoSQL: RACサーバ機能を高速化しました。(インプロセス化)
CaoSQLConfig: 使い易さを向上しました。
bCAPService: Single CaoWorkspace機能,切断時の未解放オブジェクトを解放しました。
bCapConfig: XMLファイルインポート/エクスポート機能を追加しました。
各種プロバイダを追加しました。
CAO: ダイナミックバインディングの参照型配列へ対応しました。
CAO: メッセージオブジェクトが最大確保数を超えた場合の不具合を修正しました。
CAP: "Service_Start"未実行時の不具合を修正しました。
CAP: 親オブジェクトが解放されていた場合の不具合を修正しました。
CaoSQL: RACメッセージが最大確保数を超えた場合の不具合を修正しました。
(!) 今後,各プロバイダの機能追加等の変更点は各プロバイダのマニュアルで確認してください。
2012/05/21
2.1.6 CAO: @GetIfMemberオプションの動作を変更しました。(指定時に@IfNotMemberのデフォルトをTRUEにする)
ORiNlm: 拡張ライセンスコードに対応しました。
デンソーNetwoRC: Bundle版の同時接続数制限を廃止しました。
CaoTester: 不明なデータ型に対応しました。
CaoSQL: スクリプト実行機能を追加しました。
CaoSQL: RACサーバ機能を改良しました。
CONTEC AIOプロバイダ: InterVal / Maskオプションを追加しました。
CONTEC DIOプロバイダ: 割り込みイベント用コールバックの登録条件を変更しました。
hilscher CIFXプロバイダ: コマンド,システム変数を追加しました。
CAO: DataConv::ChangeVarType()でVT_I1への変換不具合を修正しました。
CAOプロバイダテンプレート: ビルド時にプロキシ用コードが生成されない不具合を修正しました。
bCapService: UDPモードの受信時のバッファオーバーランを修正しました。
CRD: 配列データへの変換失敗時の不具合を修正しました。
2011/09/12
2.1.5 CAO: @GetIfMemberオプションを追加しました。
デンソーNetwoRC: 無停止教示点補正機能を追加しました。
CaoSQL: Executeコマンド($CSQ_SCAN_ONETIME$)追加, RACサーバにID指定機能を追加しました。
RobMaster: RobSlave送信ウィザード機能を追加しました。
CaoSQLConfig: Densoモード時のTaskクラスのオブジェクト名入力ボックスを追加しました。
OpenCVTester: キャプチャー機能を追加しました。
b-CAPService: COM・EtherNetタイムアウト設定の独立化、クライアント通知機能を追加しました。
b-CAPTester: 使い易さを改良しました。
RegCOMツールを追加しました。
Phantomプロバイダを追加しました。
b-CAPプロバイダ: メモリリークの不具合を修正しました。
2011/05/16
2.1.4 ORiN Vision: カメラキャリブレーション関連コマンドを改良しました。
コンパクトランタイム版を追加しました。
CapListener: GetLastResult関数を追加しました。
IPLinkプロバイダ: FA-Driver 5.0に対応しました。
ICCardプロバイダ: コマンドを追加しました。(LastSend,LastReceive)
2011/01/07
2.1.3 デンソーNetwoRC: T03に対応しました。
プロバイダテンプレート: IDLファイルを改良しました。
CaoSQL: リンク先プロパティ選択機能を追加しました。
CaoOPC: IOPCBrowseServerAddressSpace (optional)のサポート等を追加しました。
b-CAP: b-CAP/COM仕様に対応しました。
ORiN Vision: OcvTester使い易さを向上しました。
ORiN Vision: バンドル版に追加しました。
各種サンプルプロバイダを追加しました。(CCS PDS, CONTEC DIO98, DENSO IC Card, Hilsher CIFX, DirectInput, Interface DNet, WACOH WDF-6A, Modbus)
VBPプロバイダ: "Active X EXE"タイプに対応し、 サンプルを追加しました。
CaoScript: Varsイベントを高速化しました。
2010/09/27
2.1.2 デンソーNetwoRC: CC-Linkレジスタ(WDIN, WDOUT)変数を追加しました。
デンソーNetwoRC: 高精度現在位置取得コマンドにタイムスタンプ(分解能500マイクロ秒)を追加しました。
ORiN Vision: OcvTesterで画像処理結果の自動描画機能を追加しました。
ORiN Vision: 各種コマンドを追加しました。
ORiN Vision: 回転方向を時計回り(clockwise)に統一しました。
CaoSQL: ファイルクラス変数を追加しました。
CaoSQL: アイテム毎の不活性化オプションを追加しました。
CaoSQL: 配列型アイテム、エイリアスアイテム、アイテムグループを追加しました。
CaoSQL: 演算機能に単項演算子を追加しました。
b-CAPサービスを追加しました。
CaoScript: Vars.Macro機能を追加しました。
CaoScript: Varsイベント機能を追加しました。
CaoScript: BeepExステートメントを追加しました。
HALCONプロバイダ, LINX GINGAボードプロバイダ,TAIYO サーボハンドプロバイダを追加しました。
Ruby、Python、LabVIEW言語によるCAOサンプルプログラムを追加しました。
2010/02/26
2.1.1 CaoConfig: 設定ファイルのインポート・エクスポート機能を追加しました。
デンソーNetwoRC: 衝突検出機能に対応しました。。
ORiN Vision: OpenPinProperty/OpenFilterProperty コマンドを追加しました。
CaoScript: ローカル変数モニタ機能を追加しました。
DALSA Genieプロバイダ,VPSプロバイダを更新しました。
インストーラ: "Error 1609. An error occurred while applying security settings..."が表示された際の不具合を修正しました。
2009/06/11
2.1.0 ORiN 2.1仕様に対応しました。 (1:CRD2, 2:CAOインプロセスメッセージ転送)
CAOエンジンのコレクションクラスのAddメソッドに@IfNotMember、@ThreadPriorityオプションを追加しました。
CaoSQLのトリガーアクションにShellExecuteを追加しました。
CaoSQLConfigの日本語化に対応しました。
デンソーNetwoRCプロバイダのAddVariable()でワイルドカード(*)に対応しました。。例: "I[*]"
デンソーNetwoRCプロバイダのAddController()のMyIPオプションでローカルポート番号も指定可能にしました。
ORiN VisionのGUIを改良し、コマンドを追加しました。
デンソー b-CAPマニュアルとC言語サンプルを追加しました。
プロバイダウィザードでVC++ 2008に対応しました。
DirectShowプロバイダを追加しました。
デンソーNetwoRCプロバイダでフォルダ作成中にキャンセルするとコントローラがフリーズする不具合を修正しました。
2009/03/18
2.0.14 デンソーNetwoRCプロバイダで新規でファイルを送ると36個目でエラーになる不具合を修正しました。 2008/09/30
2.0.13 CaoScriptを改良しました。
CaoTesterを改良しました。
デンソーNetwoRCコントローラ用通信設定ツール'ComEdit'を追加しました。
デンソーNetwoRCプロバイダでファイル送信禁止画面でファイルを送るとコントローラがフリーズする不具合を修正しました。
2008/09/25
2.0.12 CaoScriptを改良しました。
AnyFeedプロバイダを追加しました。
Woodhead(CC-Link, DeviceNet)プロバイダを追加しました。
'ORiN Process Clean'ツールを追加しました。
ORiN Visionのchessboard.pdfファイルを精密化しました。
インストーラを改良しました。
2008/08/06
2.0.11 CaoScriptを改良しました。
テスト用ダミープロバイダを追加しました。
Joystickプロバイダに断線検出機能を追加しました。
デンソーNetwoRCプロバイダでモーターON時にWORD_MAXを超えるサイズのファイルを送信できない不具合を修正しました。
デンソーNetwoRCプロバイダでRequestFileSaveのタイムアウト時間が短い不具合を修正しました。
2008/07/01
2.0.10 NetwoRCプロバイダにWINCAPS3対応コマンドを追加しました。
OpenCVプロバイダに"BlobResult"コマンドを追加し、MatchTemplateを改良しました。
ORiNlm(ライセンスマネージャ)を改良しました。
CaoScriptを改良しました。
DALSA Genieプロバイダ、CONTEC AIOプロバイダを追加しました。
CAOエンジンのダイナミックバインディングのエラー情報設定の不具合を修正しました。
2008/06/19
2.0.9 CaoScriptの'Gcao'オブジェクト名を'Cao'に変更しました。
VB Gatewayプロバイダを追加しました。
富士通VPSプロバイダを追加しました。別途ライセンスが必要です。
ORiN Visionを追加しました。別途ライセンスが必要です。
DataStoreプロバイダに"@LVARS"システム変数と"Database"オプションを追加しました。
デンソーNetwoRCプロバイダでマルチIP接続機能に対応しました(Ver. 2.610以降)。
CaoSQLTesterにCaoScript機能を追加しました。
2008/03/24
2.0.8 ランタイム版にサポート外プロバイダdllを追加しました。
近藤科学RCB-3用プロバイダを追加しました(バンドル版を除く)。
CaoScriptにDatとExtオブジェクトを追加しました。Appオブジェクト仕様を変更しました。
CaoSQLで配列データの分配リンク機能を追加しました。
CaoOPCにDA1.0のインターフェイスを追加しました。
デンソーNetwoRCプロバイダのRobSlave.pacについて4軸コントローラでコンパイルエラーが発生する不具合を修正しました。
@EventDisabledオプション使用時,CAO.exeのイベントバッファがフルになったときにプロバイダスレッドがロックされる不具合を修正しました。
CaoSQLのリンク設定で同一コントローラ内の場合にコントローラ名を省略できない不具合を修正しました。
----/--/--
2.0.7 デンソーNetwoRCプロバイダで複数NICに対応しました(MyIPオプション)。
デンソーNetwoRCプロバイダでランタイム版以上では複数接続制限を解除しました。
デンソーNetwoRCプロバイダのAddController()時にコントローラの存在確認を行わないよう修正しました(CAO Preload対応)。
CaoScriptのRCW(Runtime Callable Wrapper)を追加しました。
サンプルプロバイダ(3Dマウス)を追加。
CaoSQLの二項演算機能でアイテム定義が前後しても処理できるように改良しました。
レジストリ書込み権限を持たないユーザアカウントでもCAOを起動できるように改良しました。
b-CAPプロバイダにUDPモードを追加しました。
バンドル版にCaoSQLランタイムを追加しました。
デンソーNetwoRCプロバイダでDriveAExコマンドの近傍精度指定が効かない不具合を修正しました。
CaoSQLのアイテムで属性がWrite Onlyの場合にStateが0(Succeeded)にならない不具合を修正しました。
----/--/--
2.0.6 AddWorkspace()関数でCRDファイル読み込み機能を追加しました。
CaoScriptのVars変数でブレイクポイントを設定する機能を追加しました。
CaoScritpでサイクル起動、サイクル停止機能を追加しました。高機能エディタへ変更しました。
CaoScriptManagerの使いやすさを向上しました。
OPCプロバイダの終了処理でRemoveGroup()の強制終了オプションをFALSEに変更しました。
CAP/e-CAP/b-CAPプロバイダのAddController()にIntervalオプションを追加しました。
サンプルプロバイダ (YASKAWA NS300)を修正しました。
DataStoreプロバイダでItemMax, ItemDbMaxのデフォルト値をそれぞれ1000, 500へ変更しました。
デンソーNetwoRCプロバイダのRC5に対応しました(Ver. 1.998以降)。
デンソーNetwoRCプロバイダのデフォルト接続数を1から3へ変更しました。
インストーラで複数のライセンスを登録したときにインストールタイプが表示されない不具合を修正しました。
----/--/--
2.0.5 mdbファイルを最適化ツールへ追加しました。
DataStoreプロバイダの@VARS変数で固定インデックス指定できるように改良しました。
CaoScriptの使いやすさを向上しました。
CaoTesterでCRDファイルを作成できるように改良しました。
サンプルプロバイダ(NITTA IFS,Mitsubishi MxComponent)を追加しました。
Windows® Vistaに対応しました。
ドイツ語OSでCaoSQLのアイテムが生成されない不具合を修正しました。
(注) このバージョン以降のバンドル版はバンドル版に含まれているプロバイダ以外起動できません。
----/--/--
2.0.4 サンプルプロバイダ(Joystick, Timer, RCB-1)を追加しました。
サンプルプロバイダ(TCmini, V600)を修正しました。
デンソーNetwoRCプロバイダの多言語対応とそれに伴うサンプルを追加・修正しました。
デンソーNetwoRCプロバイダのコンベアトラッキングプログラムを高速化しました。
CaoProvControllerクラステンプレートにSetTimerInterval()関数を追加しました。
CaoCommandクラスの非同期処理でコマンドの処理が早いとフラグがリセットされない不具合を修正しました。
(注) v2.4以降のデンソーNetwoRCに対してはこのバージョン以降のSDKをお使いください。
----/--/--
2.0.3 CaoScriptManagerでファイルのドラッグ&ドロップに対応しました。
CaoSQLの等値判定処理で配列データに対応しました。
CaoSQLでRACパケットのログを残せるようにしました。
CaoConfigでインストールタイプ(Full-set/Runtime/Bundle)を確認できるように改良しました。
Device.cppでテキストモードのターミネータ処理の不具合(CRCRLF)を修正しました。
----/--/--
2.0.2 CAOプロバイダウィザードで,Visual Studio 2005 のプロジェクトを生成できるように改良しました。
CAOとCaoSQLのRCW(Runtime Callable Wrapper)を,(1)厳密な名前で署名し,(2)プライマリ相互運用機能アセンブリとし,(3)パフォーマンス改善のためにセキュリティチェックなしのインターフェイスを再作成しました。
CaoTesterで操作した内容をスクリプトとして保存できるように改良しました。
CaoScriptでスタートアップ関数の履歴を残すように改良しました。
CaoScriptでCaoControllerクラスのOnMessageイベントを受信できるように改良しました。
デンソーNetwoRCプロバイダで,未対応だったPACコマンドを新規追加しました。
デンソーNetwoRCプロバイダのコンベアトラッキングのVBサンプルを追加しました。
b-CAPプロバイダ(サンプル)を追加しました。
CaoSQLで一次元配列データもヒストリDBへ保存できるようにしました。
CaoSQLで書込み時のデータ変換もできるようにしました。
CAO変数オブジェクトを操作するJAVAのサンプルを追加しました。
CaoProvControllerImpl.hでm_bTimerの初期化位置をコンストラクタへ移動しました。
CaoScriptで文法エラー発生時にエラー行番号が正しく表示されない不具合を修正しました。
----/--/--
2.0.1 初版 ----/--/--

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録