• 特長 / 活用例
  • 仕様 / 取付寸法図
  • 着用方法

特長

手軽に着脱可能。食品自動化を低コストで実現

ジャケットは、ロボットにかぶせて紐で縛って着用させるだけ。簡単に着脱できるので、毎回取り外してジャケットのみ洗浄することができます。
また、専用プレート(※)で架台に固定することも可能です。ロボットにジャケットを着せたまま、霧吹きや濡れ布巾でお手入れできます。
※専用プレートはお客様手配となります。

食品工場で使われる化学品にも対応

さまざまな化学品に耐性があるため、常に清潔を保ってお使いいただけます。

専用の取付フランジで配線も収納可能

食品用ロボットジャケットの内側から、取付フランジの穴を通してケーブルを配線することができるので、ロボットハンド類のケーブルを収めることができます。

活用例


  • 弁当盛り付けロボット

    垂直多関節ロボットVSシリーズに食品用ロボットジャケットを着用させ、具材の盛り付けを行います。衛生環境を保ちながら、柔軟物・不定形物のピッキングも可能です。
    ※ニッタ(株)製開発品ハンド[ SOFTmaticsTM]を使用しています。

【注1】本製品は、通信フランジ仕様-A、UL仕様、クリーンタイプには使用できません。
【注2】本製品の食品が接する可能性のある場所の素材は、食品衛生法に基づく食品、添加物の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号第3器具および容器包装)の基準に合格した材質を選定しています(縫製糸は除く)。日本国外の規格には未対応です。

仕様

  VS068 VS087
標準仕様 ジャケット着用時 標準仕様 ジャケット着用時
アーム全長
(第1アーム+第2アーム+先端までの距離)
760(340+340+80)mm 830(340+340+150)mm 955(445+430+80)mm 1025(445+430+150)mm
動作角度(※2) J1 ±170° ±120°(※1) ±170° ±120°(※1)
J2 +135°~-100° +90°~-70°(※1) +135°~-100° +90°~-70°(※1)
J3 +153°~-120° +140°~-20°(※1) +153°~-136° +140°~-20°(※1)
J4 ±270° ±90°(※1) ±270° ±90°(※1)
J5 ±120° +110°~-100°(※1) ±120° +110°~-100°(※1)
J6 ±360° ±240°(※1) ±360° ±240°(※1)
最大可搬質量 7kg 6kg 7kg 6kg
使用可能温度 0~40℃ 0~40℃(※3) 0~40℃ 0~40℃(※3)
最大許容慣性モーメント(イナーシャ) J4、J5 0.45kgm2 0.44kgm2 0.45kgm2 0.44kgm2
最大許容モーメント J4、J5 16.2Nm 14.4Nm 16.2Nm 14.4Nm
J6 6.86Nm 6.69Nm 6.86Nm 6.69Nm
信号線・エア配管電磁弁 エア配管 7系統(φ4×6、φ6×1) ロボット本体:7系統(φ4×6、φ6×1)
ジャケットフランジ側の取り出し口:最大6系統(φ4~φ8)
7系統(φ4×6、φ6×1) ロボット本体:7系統(φ4×6、φ6×1)
ジャケットフランジ側の取り出し口:最大6系統(φ4~φ8)
設置方向 床置き、壁掛け、天吊り 床置きのみ 床置き、壁掛け、天吊り 床置きのみ
ロボット質量 49kg 50kg 51kg 52kg
※1:全軸複合動作での可動範囲です。単軸動作ではJ5を除き、標準仕様の可動範囲動作可能です。
※2:お客様のロボットの動作範囲によります。ソフトウェアリミットをお客様で設定していただく必要がございます。
※3:ジャケットをかぶせることにより、従来よりもロボット温度は上昇しやすくなります。

本体

品名 タイプ
食品用ロボットジャケットセット(VS068) VS068用
食品用ロボットジャケットセット(VS087) VS087用

オプション品(必須ご選択)

品名 用途
ケーブルグランド(φ3~5mm) ※1 径φ4~φ6未満のハンド用配線・配管使用時
ケーブルグランド(φ5~8mm) ※2 径φ6~φ8のハンド用配線・配管使用時
ケーブルグランド埋栓(φ3~5mm) ※1 を取り付けながら、配線・配管未使用時
ケーブルグランド埋栓(φ5~8mm) ※2 を取り付けながら、配線・配管未使用時
低頭埋栓 配線・配管未使用時
※使用するハンドや信号線、配管に合わせて、ケーブルグランドをジャケット取付用フランジに取り付ける必要があります。
 使用しない配線通し穴には埋栓をつけてください。

ジャケット装着後のハンド取付寸法図

※寸法図はVS068/087共通。配線通し穴6か所すべてに低頭埋栓を取り付けた状態。

着用方法は下記の動画をご確認ください。
  • 特長 / 活用例
  • 仕様 / 取付寸法図
  • 着用方法

関連製品

関連活用シーン

  • 人工知能搭載弁当盛り付けロボット 協賛:株式会社エクサウィザーズ様、ニッタ株式会社様 *ニッタ...
  • 弁当盛り付けロボット 協賛:ニッタ株式会社様 *ニッタ株式会社製開発品ハンド[SOFTma...

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録