マスタ・スレーブ

操作デバイス(マスタ)からの指令によって、離れた場所のマニピュレータ(スレーブ)を動作させる遠隔操作機能です。

対応ロボット|RC9/RC8(ver.2.13.*以上)対応ロボットの垂直多関節ロボット全機種

  • 特長 / システム構成
  • 使用ロボット
  • 安全かつ直感的な操作/教示システムを実現

    人協働ロボット「COBOTTA」をマスターデバイスとし、COBOTTAのアームを動かすことで、直感的に大型ロボットを動かすことができます。
    また、バーチャルフェンス機能を活用することで、スレーブロボットの動作範囲の指定が可能となり、安全性を確保します。

    ●プログラミングになれていなくても、直感的なロボットの教示・操作が可能
    ●医薬品製造工程など、クリーン環境の外からの操作が可能なため、異物混入や作業者の汚染を防ぎます。(*1)

    ご利用の際は、“マスタ・スレーブ”の拡張機能ライセンスが必要です。


 

システム構成 *RC9の場合

*1:安全面を考慮し、スレーブロボットが見える範囲内かつケーブルが届く最長20m以内での使用に限ります。

マスタ側ロボット

  • COBOTTA

    アーム長(第1アーム+第2アーム)342.5(165+177.5)mm
    定格可搬質量(最大可搬質量)0.5kg
    (手首下向き時±10度以内の場合は0.7kg)
    位置繰り返し精度±0.05mm
    保護等級COBOTTA本体:IP30
    ACアダプタ、ACケーブル:IP20

スレーブ側ロボット

  • 特長 / システム構成
  • 使用ロボット

関連製品

関連活用シーン

  • 人工知能搭載 袋麺の高速ピッキング 協力会社:協力会社:イノテック株式会社様、OSARO INC様

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録