HOME > 製品構成 > アプリケーション製品一覧 > VPS IOC Express

VPS IOC Express



  • デジタルプロセス株式会社
  •  メーカーページへリンク

概要

3Dデータを活用した実機レス制御検証環境
を提供するソフトウェア

制御ソフトの正常動作やセンサ故障時などのフェールセーフ機能を
仮想的に検証。
試作機を作らず仮想的に実施できるため、制御ソフトの開発期間の
短縮と品質向上を実現。

主なソリューション
  • ロボットシミュレーション
  • PLC連携シミュレーション

特長

  • 実機を使わず仮想メカでソフトデバッグを実現。
  • デジタルモックアップで使用する機構モデルに、モータやセンサ定義を行うことで仮想メカを実現。
  • 実機の誤動作や破損を恐れず、安全にデバック作業が可能。
  • 仮想メカをタイミングチャートで動かし、実機の動作を事前に確認することが可能。
  • 設計構想段階での仮想メカの活用により、部門間(メカ・ソフト設計間)での仕様確認にも有効。
  • 制御プログラムの品質に貢献。
  • 信号断線故障、センサ信号の応答遅れなど、仮想メカで信号故障を発生させ、異常処理用シーケンスのロジックテストを支援。
  • モータ、センサの信号状態を波形で確認でき、記録した信号波形を利用しメカの動作を再現することが可能。
  • 3次元空間に仮想的なワークを配置し、搬送シナリオを定義することなく制御プログラムを検証することが可能。

構成図

*“VRC”はRC8(ロボットコントローラ)そのものをイメージ化し、PC上でRC8のバーチャル環境を提供します。

  • ORiN(Open Resource interface for the Network)を活用して、RC8やVRCと VPS IOC Express を接続することが可能。
  • VPS IOC Expressと制御機器との接続を、機器固有の知識がなくても容易に実現できるようにするため、ロボットコントローラとの接続にはORiNを、PLCとの接続にはOPC(OLE for Process Control)を採用し、標準化技術を活用した連携を実現。


TOP