HOME > 製品構成 > アプリケーション製品一覧 > JoyWatcherSuite

JoyWatcherSuite



  • ジェイティ エンジニアリング株式会社
  •  メーカーページへリンク

概要

様々なニーズの工程監視システムを簡単に
低コストで構築できる開発ツール

機械・装置単体から生産工場やプラント、ビル設備等の大規模な
監視システムを構築することが可能。

主なソリューション
  • 工程監視・制御
    (機械・装置単体/生産工場/プラント/ビル設備)
  • 節電・省エネ
    (設備運転/警報信号/温度/湿度/電圧/電流)

特長

  • 機械単体の監視から大規模プラント監視・制御まで、用途に応じたシステムを構築できます。スクリプトなど特別な知識がなくても対話形式のパラメータ設定のみでフレキシブルなシステム構築が可能です。
  • 純国産パッケージならではの迅速、確実なサポートでスムーズな導入、運用を実現します。
  • 汎用ツールとの連携(VB,VC,.NET,Delphi等)、カスタマイズを容易にする柔軟な設計で、多様なニーズ、さまざまなシチュエーションでのご利用が可能です。
主な機能
グラフィック・マルチウィンドウ

グラフィックコントロールの各属性にタグを割り当てるだけで簡単にアニメーション表示ができます。
また、専用ビューアであるJWPanelにより、工程図、トレンドアラームログやサマリ画面など複数の情報を同時に監視することが可能です。

 
データベース

トレンドデータ、アラームログなどの保存用に、システム負荷の少ない専用データベースを標準装備しました。
外部アプリケーションや他システムとの連携が必要な場合は、ODBC接続で汎用データベースも使用が可能です。

 
アラーム・イベント

イベント定義機能でデータの上限・下限を設定、範囲を超え たときにアラームを発信することができます。
アラームは警報音発生の他、外部プログラム起動、メール送信などと連動させて、アクシデントへの自動対応や的確なフォローを可能にします。

 
汎用開発ツール連携

JoyWatcherSuiteで作成、設定した画面、アラーム、トレンドはActiveX部品として扱えます。
Visual Basicをはじめ各種のActiveXコンテナ機能を持つ RADToolと組み合わせて使用することにより、カスタマイズの柔軟性が飛躍的に向上します。


構成図

  • ORiN (Open Resource interface for the Network)を活用して、RC8やRC7と JoyWatcherSuite を接続することが可能。
ORiNドライバ連携
  • ORiN2 SDKで提供されるプロバイダを活用し、RC8やRC7を含む様々なFA機器と接続が可能
  • ロボットを含む設備・装置の情報を取得し、簡単に工程監視システムの構築が可能

TOP