部品入庫

バーコードやQRコードでロケーション管理

課題入庫実績をリアルタイムに把握することができませんでした。また、入庫履歴の記録時に、PCへの手入力によるミスが発生していました。

解決ハンディターミナルで入庫した部品と棚のQRコードを紐づけてロケーション管理。無線LANで情報をリアルタイムに本部に送ることが可能です。

Point
  • リアルタイムにロケーション管理が可能
  • 手入力によるミスを防止
部品入庫

このシーンで使える製品

関連活用シーン

お問合せ

QBdirect