「第15回 自動認識総合展大阪」に出展 AndroidTM 搭載の新型スマート端末をはじめ、最新ラインアップを紹介 ~2月22日(木)・2月23日(金)にマイドームおおさかで開催~

株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役社長:中川弘靖)は、このたび、2月22日(木)・2月23日(金)の2日間、マイドームおおさか(大阪市中央区)で開催される『第15回 自動認識総合展大阪』に出展します。

今回は、AndroidTM搭載の新型スマート端末を中心とした最新ラインアップと、通信機能/管理機能を活用したソリューションを中心にご紹介します。 また商品出荷時のチェックを効率化・確実化する、RFIDソリューションもご紹介します。

 

■展示会名称 :第15回 自動認識総合展大阪 (来場事前登録はこちら

 

■会期 :2018年2月22日(木)~2月23日(金) 10:00~17:00

 

■会場 :マイドームおおさか 1階 Aホール

 

出展内容のご案内



【Androidのトータルソリューションならデンソーウェーブ】
【参考出品】BHT-1800

Android(TM)7.1.2搭載。5.0インチ堅牢大画面のスマート端末です。GMS(Google Mobile Service)搭載で、様々なアプリを活用可能。4G LTE 通信とGPSに対応し、屋外での業務もサポートします。5.0インチ大画面には、スクラッチ傷に強いDragontrail®(1)ガラスを採用。また2.5mの落下耐久性能とIP67を実現し、抜群の堅牢性を実現しています。画面を見ながら読み取りが可能な斜め照射で、読み取り時の操作性にも優れています。

【参考出品】BHT-1700

Android(TM)7.1.2搭載。4.0インチの大画面ハンディターミナルです。GMS(Google Mobile Service)搭載で、様々なアプリを活用可能。4G LTE 通信とGPSに対応し、屋外での業務もサポートします。こだわりのキー配置により、片手での操作性に優れています。4.0インチ大画面には、スクラッチ傷に強いDragontrail®(1)ガラスを採用。また2.5m の落下耐久性能とIP67を実現し、抜群の堅牢性を実現しています。さらに、バーコードモデルから2次元コードロングモデルまで多彩なラインナップをご用意しています。

BHT-1600

Android(TM)6.0搭載の大画面堅牢スマート端末です。

4.7インチの大画面液晶搭載で落下衝撃に強いタフネス性能が物流業界に最適です。

LTE、GPS通信が配送状況のリアルタイム管理を実現し、スキャン、通話、メールなど配達業務の効率化をサポートする機能も多数搭載されています。

遠隔からのアップデートで、業務を止めない「端末管理システムBHT-DMS」

離れた管理本部から、現場のハンディターミナルを一括アップデート可能な端末管理システムです。ハンディターミナルを、遠隔からでも常に最新の状態に保つことが可能です。



【RFIDで業務効率化】
RFIDでかんたんスピーディな出荷検品

RFIDテーブルスキャナ UR20を利用することで、商品出荷時に一括での検品が可能。ミスなくスピーディな出荷業務を実現します。



【充実の新製品ラインアップ】
SF1
デンソーウェーブとして初めて、2.5m耐落下性能を備え、クラストップレベルの耐衝撃性能を実現した、手のひらサイズの軽量小型ハンディースキャナーです。過酷な現場作業でも安心して使用できる高い堅牢性が、倉庫内でのピッキング、仕分け作業、棚卸し業務に最適です。 SF1
FC1
読み取り面にパスポートをかざすだけで、パスポート文字データと画像データの両方が取得可能です。 ホテルや旅館で外国人の宿泊の際に義務付けられている「旅券の写しの保存」をスムースに行うことが可能です。 パスポートスキャナーでホテルチェックインをスピーディーに
SH1
トリガスイッチをなくし、タッチスイッチを採用したことにより、フラット形状を実現したコンパクトスキャナーです。アルコール除菌も可能で、いつでもどこでもクリーンに使うことが可能です。


 

■お問い合わせ :グローバル営業企画部 営業企画1室 担当:法月(のりづき) TEL:0569-49-5230
 


  1. 1.Dragontrail®は、旭硝子株式会社の登録商標です。

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録