WINCAPSⅢ

ファイル名 更新日
WINCAPSIII Trial版 Ver.3.61.0 (1,111MB) 2021/04/19
WINCAPSIII Trial版 Ver.3.60.6 (1,109MB) 2021/03/05
WINCAPSIII Trial版 Ver.3.59.5 (1,094MB) 2020/10/12

WINCAPS III 製品版 Ver.3.60.3以降のインストールおよびバージョン更新について


新規インストールまたは上記バージョンに更新した場合は、従来のライセンスキーの入力に加え、WEB上でのアクティベーション(機能を有効にする手続き)によるライセンス認証が必要となります。

・詳細は取扱説明書をご確認ください。
・アクティベーションキーは、DENSO ROBOT MEMBER会員の「会員メニュー」内、「アクティベーション」のページから発行していただけます。

※インストール時の使用許諾契約のとおり、「1PC-1ライセンス」とさせていただきます。

 

サポート対象OS


サポート対象は、下記のWindows OSです。
Microsoft Windows® 10
Microsoft Windows® 8
Microsoft Windows® 7
Microsoft Windows® Vista

 

インストール方法


ダウンロードファイルを解凍し、フォルダ内の「Setup.exe」を実行してください。自動的にインストーラが起動しますので、インストーラの指示に従ってインストールを完了してください。
インストール時にライセンス入力ダイアログが表示されます。製品版をご購入いただきましたお客様は、ライセンス証に記載されているライセンスコード(Trial版の場合は下記ライセンスコード)を入力してください。インストール完了後にライセンスを追加・削除する場合は、「ヘルプ」から「ライセンス情報」を起動して追加・削除を行ってください。
RC7M/RC7J/RC8コントローラ用トライアルライセンスコード T03 統一コントローラ用ライセンスコード
WCDJ-32N7-MENR-FKK1 WCDI-T245-GQVJ-JAXY
 

更新内容

バージョン 更新内容 更新日
3.61.0 RC8コントローラV2.15に対応しました。 2021/4/19
3.60.6 RC8コントローラV2.14に対応しました。 2021/1/18
3.60.4 RC8コントローラV2.13に対応しました。 2021/1/18
3.60.3 RC9コントローラに対応しました。 2020/10/30
3.59.5 RC8コントローラV2.12に対応しました。 2020/10/12
3.59.4 RC8 D-Carryタイプを追加しました。 2020/08/24
3.59.3 HM クリーンタイプ(10Kg可搬)を追加しました。
3Dモデルデータの送受信機能を追加しました。
2020/07/03
3.59.1 XRロボット バーチャルフェンス未検出の不具合を修正しました。 2020/04/06
3.59.0 RC8 XYCタイプを追加しました。 2020/02/12
3.58.2 HM クリーンタイプを追加しました。 2019/11/29
3.58.1 HSR 天吊りタイプの機種を変更しました。 2019/11/14
3.58.0 HSR 金属検出ジャバラ仕様に対応しました。 2019/07/08
3.57.1 HSR Zストローク拡張に対応しました。 2019/02/11
3.57.0 LPHタイプ ロングアームに対応しました。 2019/01/10
3.56.4 デュアルアーム制御機能に対応しました。 2018/11/05
3.56.1 COBOTTAタイプに対応しました。 2018/07/02
3.55.1 HSR 防滴、クリーンタイプに対応しました。 2018/03/22
3.55.0 エディタ機能を改良しました。 2017/08/08
3.54.1 HSR,HS-A1 ULタイプに対応しました。 2017/06/06
3.54.0 HS-A1タイプに対応しました。 2017/04/10
3.53.0 ログ機能:エラー+操作ログを追加しました。 2016/12/16
3.52.1 HSRタイプに対応しました。 2016/10/28
3.52.0 RC8Aコントローラに対応しました。 2016/09/16
3.51.2 LPHタイプのパラメータを変更しました。 2016/06/23
3.51.1 Windows®10に対応しました。
RC8コントローラV1.13.1に対応しました。
2016/04/11
3.51.0 LPHタイプに対応しました。
RC8 軸設定表エキスポート機能を追加しました。
2016/03/24
3.50.0 RC8 バーチャルフェンス、排他機能に対応しました。 2015/10/01
3.49.3 RC8コントローラV1.11.0に対応しました。 2015/07/02
3.49.2 RC8バージョンツールの不具合を修正しました。 2015/05/26
3.49.1 iArmSタイプに対応しました。 2015/05/07
3.49.0 XR2タイプに対応しました。
コントローラ拡張機能 RC8に対応しました。
2015/02/24
3.48.1 RC8 協調機能に対応しました。 2014/12/17
3.47.2 RC8 UL(VSA3/VSA4/HM/HS)タイプに対応しました。 2014/09/18
3.47.0 VS-耐H2O2タイプに対応しました。
RC8 IO変換Boxに対応しました。
プログラムの暗号化、編集禁止機能を追加しました。
2014/07/01
3.46.2 制御ログ:RC8コントローラのユーザデータに対応しました。
ツール/ワーク/エリアの簡単設定を追加しました。
2014/03/14
3.46.1 RC8コントローラからファイル受信時に前準備・優先順位が初期値になってしまう不具合を修正しました。 2014/01/07
3.46.0 Windows®8に対応しました。
RC8オンライン(デバッグ)モードに対応しました。
検索機能(操作盤ファイル対応)を改良しました。
2013/12/06
3.45.0 RC8簡易位置補正機能を追加しました。
コントローラ情報に項目(コントローラID)を追加しました。
変数の「マクロ」「用途」を個別に送受信できるように改良しました。
2013/08/28
3.44.1 付加軸パラメータを変更しました。 2013/06/20
3.44.0 VS-Gロボット RC8に対応しました。
SCRロボット 機種を追加しました。
PROFINET IOを追加しました。
IO割付変更時のマクロ初期化方法を変更しました。
2013/05/21
3.43.2 重力補償設定パラメータを変更しました。 2013/04/23
3.43.1 RC8コントローラ付加軸に対応しました。
コントローラとのプロジェクト比較機能を追加しました。
2013/03/05
3.42.1 スプライン動作に対応しました。
プログラム属性(前準備,優先順位)設定機能を追加しました。
アーム操作:姿勢制御機能を追加しました。
WINCAPSIIプロジェクトの読込み機能を変更しました。
2012/12/19
3.41.1 RC8 XRロボットに対応しました。
操作盤エディタで使っているBMPファイルがプロジェクトに追加されない不具合を修正しました。
2012/09/10
3.41.0 RC8コントローラに対応しました。
インポート、エクスポート個別ファイルに対応しました。
VS-A1,A3 コネクタパネル底面タイプに対応しました。
2012/08/01
3.33.1 VS-クリーンタイプの形状を変更しました。
力センサ制御機能に対応しました。
2012/04/13
3.33.0 VS-クリーンタイプに対応しました。
VM-13Kg可搬に対応しました。
2011/12/07
3.32.0 VS-防塵・防滴タイプに対応しました。
T03コントローラ付加軸に対応しました。
プログラムテンプレート機能を追加しました。
アーム3Dビュー:2点間距離計測機能を追加しました。
アーム操作:インチング操作を追加しました。
2011/09/17
3.30.0 VS-A1シリーズに対応しました。
Windows®7に対応しました(32bit & 64bit)。
2011/04/27
3.20.0 VS-A2シリーズに対応しました。
シミュレーション機能を追加しました。
簡易位置補正機能を追加しました。
動画保存機能を追加しました。
2011/01/17
3.10.0 シングルトレースログに対し、「コピー」、「すべて選択」メニューを追加しました。
プログラミング入力補助機能をON/OFFするオプションを追加しました。
3D教示機能を追加しました。
送受信完了後に進捗ウインドウを一度に閉じる機能を追加しました。
コメント付加/コード整形処理時に暗号化PAC部分は処理しない機能を追加しました。
PacCnf内の変数個数と、実際の変数個数がアンマッチになった時、PacCnfの値を実際の変数個数に合わせる処理を追加しました。
2010/10/08
3.00.1 XYC-RロボットのRANGパラメータの初期値を変更しました。 2010/04/19
3.00.0 印刷機能/印刷プレビューを改良しました。
グローバル置換機能を追加し,従来の検索機能とGUIを統合しました。
Ethernet通信設定でローカルIPアドレスとポート番号を設定可能なオプションを追加しました。
ArmPlayerPlusの操作系を改良しました。実行中のキー入力で編集モードに移行するよう変更しました。
ArmPlayerPlusの操作系を改良しました。実行中停止するとその行にカーソルがとどまるように変更しました。
プロジェクトに名前をつけて保存時に,WPJファイルやフォルダ名も変更するようにしました。
アーム3Dビューの現在座標表示を,ツール/ワーク座標を加味した値に変更しました。
変数ペイン位置取込/位置移動の座標を,ツール/ワーク座標を加味した値に変更しました。
ArmPlayerPlusの位置取込を,ツール/ワーク座標を加味した値に変更しました。
外部TCPに対応しました。
デバッグモードでツール座標・ワーク座標のRY,RZを編集できない不具合を修正しました。
Ver2.2.23以前のWINCAPSIIのプロジェクトを変換できない不具合を修正しました。
ArmPlayerPlusでFigとして0を指定した時に,Figが-1となってしまう不具合を修正しました。
2010/03/22
v2.90.0-B520 コントローラの変数領域が確保されていない場合にエラーメッセージを表示するようにしました。
「プロジェクトを開く...」「プロジェクトの新規作成」で途中でキャンセルした場合に、現在のプロジェクトへ戻れるように変更しました。
複数起動を許可するようにしました。接続可能なのは一つのみに制限しています。
「変数用途を付加」「コード整形」の機能を追加しました。
外部3Dデータを取り込んだ際の大きさの指定を、倍率直値入力から単位系(mm,m,inch)指定へと変更しました。
出力ペインに,内容をクリアするメニューを追加しました。
インストール中に再起動したときに自動で再開するようにしました。
インポート/エクスポート機能に、ツール/ワーク/エリアを追加しました。
アーム3Dビューの動作履歴の「描画色変更/描画クリア/描画一時停止」機能を追加しました。
「コントローラ情報」ウィンドウを追加 - バージョン情報/機能拡張/稼働時間/動作距離/バッテリー交換/製品番号などを表示できるようにしました。
CC-Linkレジスタに対応しました。
EtherNet/IP に対応しました。
変数ウィンドウでコピー&ペースト後にフォーカスが戻るようにしました。
データ送受信の選択画面で操作盤プログラム(panel.exe)がなくても選択画面に表示されるようにしました。
変数ウィンドウがアクティブになる際の表示更新を改良しました。
IFDEFをキーワードとして追加しました。
「.」がついたWINCAPSIIプロジェクトを変換できるようにしました。
オンラインモード時に、ワーク座標系の更新できるようにしました。
変数のみを受信した後に実行ファイルを送信する際の不具合を改良しました。
2009/09/29
2.80.2 I/Oウィンドウでモニタ中のオシロスコープ表示に対応しました。
編集メニューに「登録文字列の挿入」「文字列の登録」を追加しました。
エディタでF1キーを押して選択文字列のラベル名・プログラム名の検索に対応しました。
エディタ設定で「タブの間隔」「自動インデント」「タブを空白に変換」に対応しました。
プロジェクトウィンドウでプログラムの並び替えが連続で行えない不具合を修正しました。
プログラムの文法チェックを連続で行えない不具合を修正しました。
視覚のウインドウ編集で円の半径に負の値を入力するとWINCAPS(3)が強制終了する不具合を修正しました。
視覚のサーチモデル編集で不正な値を入力するとWINCAPS(3)が強制終了する不具合を修正しました。
2009/06/19
2.80.1 T03コントローラに対応しました。
GUIがドイツ語・韓国語・中国語に対応しました。
プログラムビューの配置を覚えるようにしました。
アームパラメータの読み込み/書き込み機能を追加しました。
オンライン切り替え処理を高速化しました。
視覚キャリブレーションの結果に関する不具合を修正しました。
エディタ画面でカラー対応していない不具合を修正しました。
2009/04/15

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録