FAQ

BHT-BASIC4.0対応機種(BHT-300/BHT-500/BHT-600/BHT-800/BHT-900)への移行時の開発環境

現在、BHT-BASIC3.6対応機種(BHT-7000/BHT-7500/BHT-8000/BHT-100)を使用中ですが、BHT-BASIC4.0対応機種(BHT-300/BHT-500/BHT-600/BHT-800/BHT-900)への置換えを考えています。 プログラムを移行するために、どのような開発環境を用意すればよいですか?

BHT-300, BHT-500, BHT-600, BHT-800,BHT-900は、BHT-BASIC4.0に対応しています。
BHT-BASIC4.0では、BHT-BASIC3.6をベースにさまざまな機能が拡張されており、これらの拡張機能を使用するかどうかにより、必要な開発環境が異なります。

 

拡張機能については、こちらをご覧ください。

 

■ BHT-BASIC4.0拡張機能を使用する場合
 

BHT-BASIC4.0開発環境(BHT-BASIC4.0 Creator または、BHT-BASIC4.0 開発パック)が必要です。 以下の手順で開発します。

1) プログラムソース作成
2) BHT-BASIC4.0コンパイラでコンパイル
  オプションの使用言語として、「BHT-BASIC4.0」を指定します。
生成されるプログラムファイルの拡張子は、「PD4」となります。
3) BHT-BASIC4.0リモートデバッガでデバッグ
  ワークスペースを「BHT-BASIC4.0」で作成します。
4) BHT-BASIC4.0転送ユーティリティでダウンロード
  Ymodemプロトコルを使用します。BHT-Irプロトコルは使用できません。
 

 

■ BHT-BASIC4.0拡張機能を使用しない場合
 

BHT-BASIC4.0 Creator または、BHT-BASIC4.0 開発パック)、既存のBHT-BASIC3.6開発環境の、どちらも使用できます。また、混在環境で開発することも可能です。

□BHT-BASIC3.6開発環境(BHT-BASIC3.6コンパイラ+Ir転送ユーティリティ)
  BHT-BASIC3.6対応BHTの開発に使用した環境をそのまま流用される場合などは、こちらをご覧ください。
(注意) リモートデバッガを使用することはできません。
 
1) プログラムソース作成
2) BHT-BASIC3.6コンパイラでコンパイル
3) BHT-BASIC4.0プログラムコンバータで、2)で生成されたPD3ファイルを変換
 

コンバートオプションで、「PD3形式」を選択します。
BHT-BASIC4.0形式で拡張子「PD3」のプログラムファイルが生成されます。

4)

Ir転送ユーティリティ(It3cw32.exe)でダウンロード

  転送ユーティリティ(Tu3w32.exe)も使用できます。

 

□BHT-BASIC3.6コンパイラ+BHT-BASIC4.0転送ユーティリティ
  BHT-BASIC3.6対応BHTの開発に使用した環境をそのまま流用し、ファイル転送にYmodemプロトコルを使用する場合などは、こちらをご覧ください。
(注意) リモートデバッガを使用することはできません。
 
1) プログラムソース作成
2) BHT-BASIC3.6コンパイラでコンパイル
3) BHT-BASIC4.0プログラムコンバータで、2)で生成されたPD3ファイルを変換
4)

BHT-BASIC4.0転送ユーティリティでダウンロード

  Ymodemプロトコルを使用する場合、3)でオプション「PD4形式」で変換します。
BHT-Irプロトコルを使用する場合、3)でオプション「PD3形式」で変換します。

 

□BHT-BASIC4.0コンパイラ+BHT-BASIC4.0リモートデバッガ+Ir転送ユーティリティ
  Ir転送ユーティリティを使用している既存のシステムに、新規にBHT-BASIC4.0対応BHTを追加導入する場合などは、こちらをご覧ください。
 
1) プログラムソース作成
2) BHT-BASIC4.0コンパイラでコンパイル(デバッグ用)
  オプションの使用言語として、「BHT-BASIC4.0」を指定します。
3) BHT-BASIC4.0リモートデバッガでデバッグ
4) BHT-BASIC4.0コンパイラでコンパイル(ダウンロード用)
  オプションの使用言語として、「BHT-BASIC3.6」を指定します。
5) BHT-BASIC4.0プログラムコンバータで、4)で生成されたPD3ファイルを変換
  コンバートオプションで、「PD3形式」を選択します。
6)

Ir転送ユーティリティ(It3cw32.exe)でダウンロード

  転送ユーティリティ(Tu3w32.exe)も使用できます。

 

お問合せ

QBdirect