技術情報

プログラムのダウンロード | USBケーブル(MTP)

USBケーブル、エクスプローラでコピー

概要

USBケーブルを介して、Windowsエクスプローラでファイルをコピーします。

用意するもの

ハードウェア
  • PC (Windows XP SP2以降)
  • BHT
  • USBケーブル(USB2.0対応 mini-Bタイプ)
ソフトウェア、マニュアル
  • Windows Media Player 11以上

必要なソフトウェアのインストール

Windows Media Player バージョン11以上のインストール

マイクロソフト社のWebサイトに接続し、Windows Media Player 11以上をダウンロードして、インストールしてください。
<参考URL> http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windowsmedia/download/default.aspx
既にインストールされている場合、インストールは不要です。

ファイルのダウンロード

ダウンロード
  1. [SF]キー、[1]キーを押したままBHTの電源をオンすると、システムメニューが起動します。
    [DEVICE] - [USB]を選択してください。
    USB通信の設定メニューが表示されます。
    USB接続モードとして「MTP」を設定してください。

    (注)メニューや項目番号は、BHTによって異なります。
  2. BHTのシステムメニューを起動した状態で、BHTとPCをUSBケーブルで接続してください。
    BHTがポータブルデバイスとして認識され、BHTでは以下の画面が表示されます。
  3. PCでは、以下の画面が表示されますので、エクスプローラを実行してください。
  4. 以下の画面が表示されますので、BHTのシリアル番号の名前のフォルダを選択してください。
  5. 以下のように、BHT内のファイル内容が表示されます。
    エクスプローラの機能を利用して、BHTにファイルをコピーしてください。

お問合せ

QBdirect