AndroidTM7.1.2搭載の新型ハンディターミナル BHT-1700、1800の2機種を発表

〜優れたコミュニケーション機能とかつてない強さが
業務効率化の先の新しい価値を生み出す〜



BHT-1700 / BHT-1800  

 

株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役会長:杉戸克彦)は、このたび、AndroidTM 7.1.2を搭載した新型ハンディターミナル「BHT-1700」、「BHT-1800」の2機種を発表し、BHT-1700は本日6月15日から、BHT-1800は近日中に受注を開始します。
 

BHT-1700 製品情報はこちら

BHT-1800 製品情報はこちら



BHT-1700、BHT-1800は、日本メーカーとして初となるAndroidTM(1)7.1.2を採用しています。「Googleモバイルサービス」(GMS(2))に対応しているため、Google MapsやGmailといったGoogleが提供する各種クラウドサービスが利用できます。さらに、Google Playストアで提供されるアプリの他、自社開発したアプリを利用することが可能で、各種コミュニケーション機能や、業務の変化に対応できる拡張性を兼ね備えています。また、世界中のあらゆるハードな使用環境に応えるべく、デンソーウェーブ製ハンディターミナルとして初めて2.5m耐落下性能をクリアし、保護等級もIP67(3)に準拠するなど、BHTシリーズ史上最高の堅牢性を実現しています。

BHT-1700は、物流倉庫や製造現場でニーズが高いハードテンキー搭載モデルです。グローブをしたままでも押しやすいドーム型のキー形状に、使用頻度の高いキーを親指の届く位置に配置するなど、片手での操作性に優れています。また、約10m先のコードまで読めるロングレンジモデルも用意しています。フォークリフトに乗車したまま棚のコードを読み取ることができるため、作業効率を大幅に向上することが可能です。

BHT-1800は、5.0インチ大画面を備え小売り・流通業界に適したモデルです。商品の受発注、棚卸業務を行いながら、社内コミュニケーションツールを使うなど、5.0インチ大画面がマルチタスクに貢献します。また、フロントカメラ搭載で顔認証システムに活用するなど、ハンディターミナルとしての活用の幅を広げます。

財務省の調査結果(4)によると、人手不足を感じていると回答した企業の割合が約7割に上り、さらにその半数の企業が1年前より深刻化していると回答するなど、一人あたりの業務量が増しているだけではなく、複数の仕事を並行して行うマルチタスクが求められてきています。そのような中、今までの業務効率を高める機能に併せて、各種コミュニケーション機能や、業務の変化に対応できる拡張性を兼ね備えたAndroidTM搭載ハンディターミナルのニーズが高まっています。

その一方で、今まで利用していた業務端末からAndroidTM端末導入による業務アプリのスムーズな移行や開発についての不安の他、1つの端末に複数の機能を持たせたり、取り扱う情報が高度化することによるセキュリティ面での不安やシステム管理者の負担増が課題になっています。

デンソーウェーブは、AndroidTM端末向けのアプリ開発をサポートする各種ツールを拡充すると共に、当社エンジニアが、現在使われている業務アプリの移行や新規アプリ開発についての不安などにお応えし、AndroidTM端末への移行をサポートします。

また、端末管理システム「BHT DMS」(5)を導入することで、より高いセキュリティ運用を行うことができます。システム管理者も、ネットワークを用いることで端末情報をリアルタイムで確認でき、一括管理も可能にするため負担も軽減します。

デンソーウェーブは、1987年に世界初のハンディターミナル「BHT-1」を開発して以来、業務を止めない堅牢性や、開発から生産まで一貫して自社内で行うことで、高品質な製品ときめ細かいサービスを通じ、30年以上にわたり、お客様に「うれしさ」を届けてきました。
その長年培った豊富な経験に、AndroidTMや4G回線、GMSによる優れたコミュニケーション機能と業務の変化に対応する拡張性を加えることで、業務効率化の先の新しい価値を提供できると考えています。

 

 

BHT-1700 (2次元コードモデル):製品情報


 

製品名 :  BHT-1700
質量  :  約308g
サイズ :  約188.5mm×約71mm×約32.3mm
価格  :  オープン価格
特長  :  片手での操作性を追求したハードテンキー搭載モデル。特に海外ユーザから好評だったBHT-1200のキー形状、位置を踏襲し、操作を迷うことなく使用可能。約10m先のコードまで読めるロングレンジモデルも用意。

 

BHT-1700 製品情報はこちら

 

 

BHT-1800:製品情報


 

製品名 :  BHT-1800
質量  :  約275g
サイズ :  約158mm×約79.9mm×約32mm
価格  :  オープン価格
特長  :  5.0インチ大画面にフロントカメラを搭載したスマートフォンタイプ。大画面で視認性に優れ、配送ドライバーや小売流通店舗などで業務の活用の幅が広がる。フロントカメラを用い、顔認証システムなどにも活用可能。

 

BHT-1800 製品情報はこちら

 
  1. 1. AndroidはGoogle LLC.の登録商標です。
  2. 2. GMS(Google Mobile Service)は、Googleのアプリケーションやサービスをまとめたソフトウェアパッケージです。
  3. 3. IP67=「耐塵形」および「水に浸しても影響がないように保護する」。
  4. 4. 財務局調査による「人手不足の現状及び対応策」について(平成30年1月31日 財務省発表)
  5. 5. BHT DMS (Device Management System)は、当社製ハンディターミナルの端末稼働状態の確認やアプリケーションの更新など、運用をリモートでサポートできる端末管理システムのこと。

お問合せ

QBdirect