第6回鉄道技術展2019 出展のお知らせ

この度、11月27日(水)~29日(金)に幕張メッセにて開催される 『第6回鉄道技術展2019』に出展いたします。
ご多忙の折とは存じますが、是非弊社ブースにご来場頂きますよう、スタッフ一同お待ち申し上げております。

主な展示物

異なるドア数の車両乗入れに対応 QRコードを用いたホームドア自動開閉システム

デンソーウェーブが持つ、QRコードの「生成技術」と「捕捉技術」を活用。
車両ドアに、ドア数の情報を格納した新開発のQRコード「tQR」を貼り付け、ホーム上の専用センサで読み取ることで、適切な位置のホームドアを自動で開閉することが可能です。

RFIDで保守用工具管理を厳密・スピーディに

RFID(電波を用いた一括読み取り技術)を用いることで、線路保守用工具など、厳重な管理が求められる物品の不足あり/なしを、一発で判定可能です。

踏切の安全を守るレーザーエリアセンサ

自動車の衝突防止用レーザセンサの基礎技術を、鉄道の現場に活用。
踏切をはじめとしたシーンでの障害物検知に貢献します。

展示会概要

会期: 2019年11月27日(水)~2019年11月29日(金) 10:00~17:00
会場: 幕張メッセ5・6・7・8ホール 〒261-8550 千葉市美浜区中瀬2-1
主催: フジサンケイ ビジネスアイ(日本工業新聞社)

お問合せ

QBdirect

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録