技術情報

BHT-1200-CE/BHT-1100-CE システム(OS)を ActiveSync / Windows Mobile Device Center接続で更新する

はじめにお読みください

  • システム(OS)を更新すると、RAMに格納されているすべてのデータ、レジストリは初期化されます。
    重要なデータは、あらかじめバックアップしておいてください。バックアップについては、取扱説明書またはこちらをご覧ください。
  • システム更新の途中で電池切れになることを避けるため、システム更新は、十分に電池がある状態、または、CUに載せた状態で行ってください。
  • システム更新中(フラッシュメモリへのシステムソフト書き込み中)は、電源キーを押しても電源はオフされません。システム更新が完了するのを待って操作してください。

用意するもの

  • BHT-1200-CE、または、BHT-1100-CE
  • PC
  • クレードル(CU-1233、または、CU-1133)
  • USBケーブル
  • Microsoft® ActiveSync®
    Windows Vista、Windows 7をご利用の場合、Microsoft® Windows Mobile Device Center
  • システムプログラムファイル
    お持ちの機器に対応するシステムプログラムファイルをダウンロードし、解凍してください。
    BHT-1200-CE BHT-1100-CE
    >ダウンロード >ダウンロード

システム更新手順

  1. PCにActiveSync®(または、Windows Mobile Device Center)をインストールしてください。
  2. PCとクレードルを接続し、クレードルにBHTを置いてください。

     
  3. BHTに満充電のバッテリを装着してください。
  4. 電源キーを押してBHTの電源を入れてください。
    BHTでは以下の画面が表示され、ActiveSync接続されます。

     
  5. PCでWindowsエクスプローラを起動し、BHTの「\Flash」以下のフォルダに、以下のファイルを保存してください。
    BHT-1200-CE BHT-1100-CE

    B12BCE60.SY3
    B12BIPL0.BIN
    B12BBL00.BIN

    OSUpdate.exe

    B11BCE61.SY3
    B11BIPL1.BIN
    B11BBL01.BIN
    OSUpdate.exe

  6. デスクトップの「マイデバイス」をダブルタップしてください。

     
  7. システムプログラムを保存したフォルダを開き、「OSUpdate」をダブルタップしてください。

     
  8. 更新したいシステムプログラムファイルのバージョンが表示されていることを確認してください。

     
  9. 「Exec」をタップしてください。

     
  10. 「OK」をタップしてください。


    「Updating OS.」と表示され、システム更新が開始されます。
    システム更新が完了すると、自動的にフルリセット(コールドブート)されます。
    「Working」と表示され、BHTが起動するのを待ってください。
     
  11. 「BhtShell」をダブルタップしてください。

     
  12. 「6:Version」をタップしてください。

     
  13. バージョンが正しく更新されていることを確認してください。

お問合せ

QBdirect