技術情報

アプリケーション開発ガイド -ブザー、バイブレータの動作パターンを変える-

ブザー、バイブレータの動作パターンを指定する

機能

ブザー、バイブレータの動作パターンや、ブザーの音程を指定して、動作させます。

書式

詳細説明

onduration(オン時間)、offduration(オフ時間)、repetitioncount(繰り返し回数)で、「ブッブッブッ」、「ブーーー」など動作のパターンを指定して、ブザーとバイブレータを動作させます。

onduration(オン時間)が0以外、offduration(オフ時間)=0の場合、ブザー、バイブレータは動作し続けます。

使用例

「ブッブッブッ」と、100ms毎に3回、低音で鳴らす。

  beep 1,1,3,0

「ブーーー」と、300ms間 、中音で鳴らす。

  beep 3,,1,1

「ブーーーーーー・・・」と、高音で鳴らし続ける。

  beep 1,0,1,2

「ブーーー」と、300ms間 、1046Hzで鳴らす。

  beep 3,,1,1046

お問合せ

QBdirect