技術情報

アプリケーション開発ガイド -データファイルに書き込む-

データファイルに書き込む

機能

データファイルにレコードを書き込みます。

書式

詳細説明

FIELDステートメントで定義されたフィールド変数の値からレコードを作り、レコード全体をデータファイルに書き込みます。

filenoには、データファイルをオープンする際に指定した値を指定してください。

recordnoには、書き込むレコード番号を指定してください。省略すると、書き込み済み最大レコード番号+1の番号に書き込まれます。

数値データを書き込む場合は、あらかじめSTR$関数で文字列データに変換して、フィールド変数に代入しておいてください。

使用例

フィールドデータ「3、10、4901234567890」を、3番目のレコードに書き込む

  private SNO%
private QTY%
private SNO$
private QTY$
private BARDATA$
open "TESTDATA.DAT" as #1                       'データファイルオープン
field #1, 3 as SNO$, 5 as QTY$, 13 as BARDATA$  'フィールド定義
SNO% = 3                                        'フィールド1データ
SNO$ = STR$(SNO%)                               '文字列データに変換して代入
QTY% = 10                                       'フィールド2データ
QTY$ = STR$(QTY%)                               '文字列データに変換して代入
BARDATA$ = "4901234567890"                      'フィールド3データ代入
put #1,3                                        'データファイルへ書き込み

お問合せ

QBdirect