技術情報

アプリケーション開発ガイド -バーコードが読まれるまで待つ-

バーコードが読まれるまで待つ

機能

バーコードが読み取られるまで、プログラムを中断して待ちます。

書式

詳細説明

ポート0のビット1は、バーコードバッファのデータ有無を監視するフラグに割り当てられています。WAITステートメントを使用して、このフラグが「データ有」に変化するのを待ちます。

WAITステートメントでは、バーコードバッファの状態が変化するのを待つと同時に、キー入力や、指定したタイムアウト時間が経過するのを待つことができます。

使用例
バーコードが読み取られるまで待つ
  open "bar:" as #1 code "A"
wait 0,&h02
バーコードが読み取られるか、またはキーが押されるまで待つ
  open "bar:" as #1 code "A"
wait 0,&h03
バーコードが読み取られるか、キーが押されるか、またはタイムアウト時間(3秒)が経過するまで待つ
  open "bar:" as #1 code "A"
timea = 30                 'タイムアウト時間を3秒に設定
wait 0,&h13

お問合せ

QBdirect