技術情報

プログラムのダウンロード | BHTからBHTへコピー

BHTからBHTへダウンロード

概要

BHTのIrDAインタフェース同士を向き合わせて、ファイルをコピーします。

用意するもの

ハードウェア
  • BHT2台

ファイルのコピー

ダウンロード環境の準備
BHT(コピー元、コピー先)の準備
  1. [SF]キー、[1]キーを押したまま電源をオンすると、システムメニューが起動します。
    [SET SYSTEM] - [COMMUNICATION] - [OPTICAL] - [PARAMETER]を選択してください。
    通信速度設定メニューが表示されます。
    使用する通信速度を選択してください。
    ここでは、2台のBHT間の通信インタフェースを定義しますので、それぞれのBHTで同じ通信速度を選択してください。

    (注)メニューや項目番号は、BHTによって異なります。
ダウンロード
  1. 2台のBHTのIrDAインタフェース同士を向き合わせてください。
  2. BHT(コピー先)の[SF]キー、[1]キーを押したまま電源をオンしてシステムメニューを起動し、[DOWNLOAD]を選択してください。
    ダウンロードメニューが表示されます。
    ここでは、通信プロトコルとしてYmodemを使用することを前提としています。Ymodem以外の場合、変更が必要です。

     
  3. [FILE]を選択してください。
    " ** Waiting **"と表示され、ダウンロード待ち状態になります。
  4. BHT(コピー元)の[SF]キー、[1]キーを押したまま電源をオンしてシステムメニューを起動し、[UPLOAD]を選択してください。
    アップロードメニューが表示されます。
  5. [ONE FILE]を選択してください。 アップロード(コピー)可能なファイル一覧が表示されます。
  6. [↑]キー、[↓]キーを使用して、プログラムを選択し、[ENT]キーを押してください。 プログラムのコピーが始まります。
  7. ダウンロードが正常終了すると、以下の画面が表示されます。
    <BHT(コピー先、コピー元)の正常終了画面>

お問合せ

QBdirect