技術情報

BHT Term Emulatorの導入について

以下の手順に従って、導入してください。

用意するもの

導入手順

  1. 1. QBdirectに登録し、ログインしてください。
  2. 2. 既に製品をご購入いただいているお客様は、ライセンス証書に記載の製品シリアル番号を登録してください。

    シリアル番号登録
  3. 3. ソフトウェアをダウンロードしてください。

    BHT Term Emulator のダウンロード
  4. 4. ダウンロードされた圧縮ファイルを展開し、インストーラを実行して、PCにインストールしてください。
  5. 5. インストールされた取扱説明書を参照し、動作環境(ホストIPアドレスなど)を設定ツールで設定し、その後、BHTへのインストールプログラムを使って、BHTにプログラムとデータファイルをダウンロードしてください。
  6. 6. BHTで、ダウンロードされたBHT Term Emulatorを起動すると、製品ロゴ画面が表示された後、プロダクトキーが未登録というメッセージが表示されます。「C=デモ」を選択すると、1回のホスト接続が20分間までという制限で、試用可能となります。
    試用版で十分評価し、ご利用環境で問題なく使用できることを確認してください。
    既にライセンスをご購入いただいている場合、次項へ進んで、ライセンスを登録してください。
  7. 7. プロダクトIDを確認してください。
    BHTで、BHT Term Emulatorを起動すると、製品ロゴ画面表示された後、プロダクトキーが未登録というメッセージが表示されますので、BHT-300シリーズの場合は、ここでプロダクトIDを確認してください。
    それ以外の機種の場合は、ここで「ENT=登録」を選択すると、ライセンス登録画面が表示されますので、プロダクトIDを確認してください。
    プロダクトIDは、以下の形式となります。
    BHT-300シリーズ XXXXXXXXXXXXXXXXXXX (19桁の数値)
    BHT-600/BHT-800/BHT-1300シリーズ XXX-XXX-XXX-XXX-XXX (3桁5組の数値)
  8. 8. 弊社Webサイトで、ライセンス証書に記載のアクセスコードと前述のプロダクトIDを使用して、プロダクトキーを発行申請してください。プロダクトキーは、数日以内にメールで送付されます。

    プロダクトキー発行申請
  9. 9. 送付されたプロダクトキーを、登録画面で登録してください。

お問合せ

QBdirect