FAQ

QK12-U(USBタイプ)セットアップ手順(USB-COM)

QK12-Uを購入しました。どのようにセットアップすればよいですか?

一般的なセットアップ手順について説明します。


■用意するもの

ハードウェア

  • ・PC
  • ・QK12-U

ソフトウェア、マニュアル


■接続手順

※工場出荷時はUSB-COMインターフェース状態です。もしUSBキーボード状態に変更されている場合は、QK12-U取扱説明書に記載のQRコードメニューで、USB-COMインターフェースに変更しておいてください。


QK12-UとPCを接続する

    1. 1.Active USB-COMポートドライバをダウンロードし、PCにインストールしてください。
      インストール手順の詳細については、Active USB-COMポートドライバインストールガイドをご覧ください。
    2. 2.QK12-UのUSBケーブルを、PCのUSBポートに接続してください。
    3. 3.PCで「新しいハードウェアの検出ウィザード」が自動的に開始されます。
      Active USB-COMポートドライバインストールガイドにしたがって、ドライバをインストールしてください。

QK12-Uで読み取ったデータをPCで処理する準備

USB-COMインタフェースから入力されるデータをPCで処理するには、入力されたシリアル通信信号をキーボード信号に変換します。

    1. 1.キーボードインタフェースソフト(QR_kbif)をダウンロードし、PCにインストールしてください。
    2. 2.「QR_kbif」を起動してください。
      「スキャナ通信条件の設定」画面が表示されますので、QK12-Uが接続されたCOMポート番号を選択してください。

      COMポート番号は、Windowsの「デバイスマネージャ」で確認できます。
    3. 3.Windowsのメモ帳などのアプリケーションプログラムを開いて、QK12-Uで適当なバーコードを読み取ってください。
      読み取った情報が、アプリケーションプログラムの画面に表示されます。

キーボードインタフェースソフトを使用せず、入力されたシリアル通信信号を直接扱うアプリケーションプログラムを作成いただくことも可能です。


■パラメータの設定手順

QRコードメニューで設定

読み取りバーコードの種類など、基本的なパラメータの設定には、QRコードメニューを使用します。
設定できるパラメータ種類とメニューは、QK12-Uの取扱説明書をご覧ください。

設定ソフトウェア(Scanner Setting 2D)で設定

読み取りモードなど、より詳細なパラメータの設定には、設定ソフトウェアを使用します。

スキャナ設定ソフトウェア (Scanner Setting 2D)

以下の手順で、設定ソフトウェアを使用します。

    1. 1.PCに設定ソフトウェア(Scanner Setting 2D)をインストールしてください。
    2. 2.QK12-U、PCをUSB-COMインタフェースで接続してください。
    3. 3.「QR_kbif」ソフトウェアが起動されている場合、いったん終了してください。
    4. 4.Scanner Setting 2Dを起動してください。
    5. 5.以下のオプション設定画面が表示されますので、「Port」としてQK12-Uが接続されているCOMポート番号を、「Product Name」としてお使いの機種を選択して、「OK」を押してください。
    6. 6.メニューにしたがって、各パラメータを設定してください。
    7. 7.「ファイル」メニューから「設定データの反映」を選択してください。
      QK12-Uのパラメータ設定が成功すると、ブザーが「ピピピ」と3回鳴って、OK LEDが3回点滅します。

お問合せ

QBdirect