技術情報

アプリケーション開発ガイド -データを送信する(プリンタへのコマンド出力など)-

データを送信する

機能

通信デバイスファイルにデータを出力し、データを送信します。

書式

詳細説明

senddataで指定されたデータを、通信デバイスファイルに出力し、データを送信します。
プリンタへコマンドを送信する場合などに使用します。

senddataに続けて、送信データに改行コードを付加するかどうかを指定できます。

改行制御 カーソルの移動先
;(セミコロン)

データのみを送信し、改行コードを送信しません。

プログラム 送信されるデータ
PRINT #1, "ABC";"123"; ABC123
指定しない

データに続けて、CRコード、LFコードを送信します。

プログラム 送信されるデータ
PRINT #1, "ABC123" ABC123 [CR] [LF]

filenoには、通信デバイスファイルをオープンする際に指定した値を指定してください。

使用例

CU経由で、「"123456789"、[CR]、[LF]」を送信する

  open "COM1:115200" as #1
print #1, "1234567890"
close #1

コネクタから、「[ESC](1Bh)、"M"、[LF](0Ah)、[NUL](00h)」を送信する

  const ESC = chr$(&h1B)       '制御コードを定義
const LF  = chr$(&h0A)
const NUL = chr$(&h00)
open "COM2:115200" as #1
print #1, ESC;"M";LF;NUL;
close #1

お問合せ

QBdirect