技術情報

アプリケーション開発ガイド -表示位置を指定する-

表示位置を指定する

機能

X座標、Y座標で、文字を表示させる位置を指定します。

書式

詳細説明

BHT-BASICでは、GUIで画面をつくる機能をサポートしていません。
代わりに、画面上の表示開始位置を座標で指定して、文字を表示させます。
BHTの画面座標は、以下のようになっています。

使用例
座標(6,3)に、"12345"と表示させる
  locate 6,3
print "12345"

お問合せ

QBdirect