技術情報

電波法の改正により、平成34年(2022年)11月30日をもって下記弊社無線製品は使用できなくなりますのでご注意ください。

対象製品

BHT-4000R、BHT-5000R、BU-11、MWA-10/20/30、RM2-D30

「無線設備のスプリアス発射の強度の許容値に係る技術基準」が平成17年(2005年)12月1日に改正され、旧規則適用のこれら対象製品は平成34年(2022年)12月1日以降、技術基準適合証明の効力が無くなります。
詳しくは総務省電波利用ホームページをご参照ください。

総務省電波利用ホームページ

お問合せ

QBdirect