技術情報

BHT-BASIC4.0開発パックの導入について

以下の手順に従って、導入してください。

用意するもの

導入手順

  1. 1. QBdirectに登録し、ログインしてください。
  2. 2. 既に製品をご購入いただいているお客様は、ライセンス証書に記載の製品シリアル番号を登録してください。

    シリアル番号登録
  3. 3. ソフトウェアをダウンロードしてください。

    BHT-BASIC4.0開発パック ダウンロード
  4. 4. ダウンロードされた圧縮ファイルを解凍してください。
  5. 5. 解凍されたファイル「SETUP.HTM」を起動してください。
    インストールツールが起動されます。
  6. 6. インストールツールにしたがって、必要なプログラムをインストールしてください。
    -BHT-BASIC4.0コンパイラ
    -BHT-BASIC4.0転送ユーティリティ
    -BHT-BASIC4.0リモートデバッガ
    これで、各プログラムを30日間試用可能となります。 試用版で十分評価し、ご利用環境で問題なく使用できることを確認してください。
    既にライセンスをご購入いただいている場合、次項へ進んで、ライセンスを登録してください。
  7. 7. Windowsのスタートメニューから「BHT-BASIC4.0」を選択し、インストールされたプログラムの「Registration Tool」を起動してください。

  8. 8. ライセンス証書に記載された「アクセスコード」(XXXXXXXXXXXXXXXX-XXXXXXXXXX)を入力してください。
  9. 9. 「製品名」にライセンス証書の製品名が表示されることを確認し、登録ボタンを押してください。

お問合せ

QBdirect