FAQ

BHT-BASIC4.0開発環境で、BHT-8000プログラム開発

BHT-8000のプログラムを開発しています。BHT-BASIC4.0開発環境で、BHT-8000用のプログラムを開発するにはどうすればいいですか?

BHT-7000/BHT-7500/BHT-8000/BHT-100シリーズのプログラムをBHT-BASIC4.0開発環境で開発するには、以下の手順で進めてください。
 

1) ソースプログラム作成
2) BHT-BASIC4.0コンパイラでコンパイル
  オプションの使用言語として、「BHT-BASIC3.6」を指定します。
3) BHT-BASIC4.0リモートデバッガでデバッグ
  ワークスペースを「BHT-BASIC3.6互換」で作成します。
4) BHT-BASIC4.0転送ユーティリティでダウンロード
  BHT-Irプロトコルを使用します。Ymodemプロトコルは使用できません。※

※BHT側で、拡張ライブラリ「Ymodem.fn3」を使用し、ユーザプログラムでダウンロードする場合は、Ymodemプロトコルが使用できます。

お問合せ

QBdirect