FAQ

同じ設定のBHTを複数台準備するには?

同じ設定のBHTを複数台準備したいのですが、BHTどおしでコピーする機能はありますか?

BHTには、BHT-BHT間でのファイル一括転送機能がサポートされています。
同じ設定のBHTを複数台準備することが簡単にできます。

1) 機能概要

  •   ・送信側のBHTに存在するプログラム及びデータファイルをすべて転送
  •   ・送信側のBHTのシステム情報を転送し、受信側のBHTを同じ設定に変更

2) 転送方法

  1.   1.BHTを直接クロスケーブルで接続するか、またはCU同士をクロスケーブルで接続します。
       BHT同士を向かい合わせる(光通信部を向きあわせる)ことによって、通信させることもできます。ただし、動作の保証はしておりま
  2.    せん。
  3.   2.送信側BHTのアップロード画面で、「HTHT COPY」を選択する。
  4.   3.受信側BHTのダウンロード画面で、「HTHT COPY」を選択する。
  5.   4.個々のファイル転送は、通常のアップロード/ダウンロードと同じ表示ですべての転送が終了するとブザー音が鳴り、[**completed**]と
  6.    表示され終了となります。

3) 制限事項

  •   ・送信側、受信側BHT共に、通信プロトコルオプションのフィールド末尾のスペース(FIELD SPACE)を「無視する(Ignore)」に設定し
  •    て、転送してください。デフォルトは「無視する(Ignore)」に設定されています。
  •   ・異なるモデル(シリーズ、メモリ容量)間での転送はできません。
  •   ・受信側のBHTに同じファイルが存在した時には上書きされます。
  •   ・システム情報を転送するために、送信側及び受信側のBHT共ファイル1個が作成できる空き領域(ディレクトリ1個,クラスタ1個
  •    (4K/8Kバイト))を必要とします。

詳細については、各製品の取扱説明書をご覧ください。

お問合せ

QBdirect