• 特長
  • 仕様
  • 動作環境

導入イメージ

応用事例

こんなシーンで活躍します。

充実の読み取り機能

様々なコードの読み取りが可能

・コードの角度に依存しない「360度読み取り」が可能
・白黒反転・表裏反転など、様々な状態のコードを読み取ることが可能
・BMP、TIFFファイル、256階調イメージの読み取りが可能

抜群の読み取り性能

印字状態が悪いコードでも、安定した読み取りが可能

複数コードの一括読み取りが可能

提供形式 Active X コントロール
画像 入力画像形式 BMP(グレー画像:256色、カラー画像:65536万色/1670万色、2値、無圧縮)
TIFF(グレー画像:256色、カラー画像:1670万色、2値、無圧縮) *TIFFマルチページ、G3圧縮、G4圧縮、LZW圧縮にも対応
256階調イメージ
対応画像サイズ X方向:最大8192画素、 Y方向:最大10240画素
読み取りコード 2次元コード QRコード(モデル1.2)、マイクロQRコード、PDF417、Micro PDF、DataMatrix(ECC200)、EAN.UCC Composite(GS1 DataBar Composite)
バーコード EAN(JAN)-8/13、UPC-A/E、EAN/UPCアドオン付、CODE39、CODE128、GS1-128(EAN-128)、CODEBAR(NW-7)、ITF、RSS(GS1 DataBar)
スキュー角 360度(2次元コード、バーコード)
読み取り機能 特殊コード対応 白黒反転コード、表裏反転コード
カラー対応 RGBで指定可能
読み取りエリア指定 最大4箇所の同時指定が可能
複数コード一括読み取り 連結QRコード、多段バーコードに対応
読み取り補助機能 フィルタ機能 レベル0~50で任意に設定可能
2値化方式 局所2値、判別2値、固定2値の3通りを選択可能
デコード情報出力内容 デコード結果 データ、コードマーク
コード情報 モデル番号、バージョン、セル数、誤り訂正レベル、分割数(QR)、コードワード数、データ数
デコード状態 成功/失敗、誤り訂正数、コードの傾き、コーナー座標、パリティ
パソコン OS Windows XP(32bit版) / Vista(32bit版) /7(32/64bit版(WoW64))(1)
メモリ 上記OSが動作するメモリ
HDD 100Mバイト以上の空きエリア(画像最大使用量)
対応言語 Microsoft®VisualBasic 6.0/.NET 2003, Visual C ++6.0/.NET 2003
  1. 1.Microsoft®は米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • 特長
  • 仕様
  • 動作環境

関連製品

お問合せ

QBdirect