DENSO DENSO WAVE

Close

デンソーウェーブ初のフィールドネットワーク対応 データ統合コントローラ
「IoT Data Server Field-B」を発表
~ EtherCATなど世界中の約64%のフィールドネットワークに対応し、工場内のあらゆる機器に接続 ~


IoT Data Server Field-B  

株式会社デンソーウェーブ (本社:愛知県知多郡阿久比町、代表取締役会長:杉戸克彦) は、このたび、工場内のさまざま機器から情報を収集し工場のIoT※1化を可能とする、フィールドネットワーク対応のデータ統合コントローラ「IoT Data Server Field-B」を4月12日 (金) から発売します。

 

スマートファクトリー※2を実現するためには、工場をIoT化し設備を構成するさまざまな機器を接続することが必要不可欠です。デンソーウェーブはこれまで、お客様のスマートファクトリー化を推進するため、メーカや機種を問わずあらゆる機器とプログラムレスで接続し、データの収集、加工、保存、通知、公開を行う「IoT Data Server」を提供してきました。

今回発売するIoT Data Server Field-Bは前述の基本機能に加え、EtherNet/IP、PROFINET、EtherCAT、DeviceNet、PROFIBUSを含めた世界中の約64%※3のフィールドネットワークに対応し、接続可能な機器の対象を大幅に広げます。また、全商品ラインアップ中、最も小型で省スペース化にも貢献します。
 

デンソーウェーブは、株式会社デンソー (本社:愛知県刈谷市、社長:有馬浩二) が目指す、世界130工場全てをつなぎ生産性を30%向上する「DENSO Factory IoTプロジェクト」を背景にIoT Data Serverの開発をスタート。2017年5月には、デンソー向けにIoT Data Serverの先行発売を行い、実際に工場内で活用されることで、現場ニーズを掴み、製品開発にフィードバックするなど、機能追加や改善を重ねてきました。
そして、2018年4月には一般市場をターゲットとしたIoT Data Serverの提供を開始し、現在ではPremium-D、Basic-D、Entry-Dとお客様の用途に応じて商品ラインアップを拡大しています。

デンソーウェーブは、多様なフィールドネットワークに対応した「IoT Data Server Field-B」を新たな商品ラインナップに加え、より幅広いお客様のニーズに寄与していきたいと考えています。

■製品概要
 製品名: IoT Data Server Field-B (アイオーティー・データー・サーバー・フィールド・ビー)
 価格 : オープン価格

 
製品名 IoT Data Server
Field-B Premium-D Basic-D Entry-D
外観
カテゴリ フィールドネットタイプ ハイパフォーマンスタイプ スタンダードタイプ ローコストタイプ
対象ユーザ リアルタイム性やさまざまなフィールドネットワークに対応したい方 大規模な設備において、多くの機器を接続したい方 小規模な設備において、安価にIoTを始めたい方
スペック CPU Intel® Core i5-7500 Intel® Core i7-6820EQ Intel® Core i5-6440EQ Intel® Atom E3845
OS Windows 10 IoT Enterprise Windows 10 IoT Enterprise Windows 10 IoT Enterprise
メモリ 8 [GB] 8 [GB] 4 [GB]
ストレージ SSD 160 [GB] SSD 64 [GB] + 128 [GB] SSD 64 [GB]
サイズ 145 [mm] × 78.6 [mm] × 150 [mm]
(取り付けプレート含む)
246 [mm] × 270 [mm] × 107.2 [mm]
(突起部除く)
236.5 [mm] × 160.8 [mm] × 60 [mm]
(突起部除く)
質量 1.7 [kg] (取り付けプレート含む) 5.8 [kg] 2.8 [kg]
機能
概要
収集機能 さまざまな機器と接続する、180以上のプロバイダ※4 さまざまな機器と接続する、180以上のプロバイダ※4 さまざまな機器と接続する、150以上のプロバイダ※4
公開機能 ORiN、OPC UA、OPC DAインターフェースに対応したサーバ機能 ORiN、OPC UA、OPC DAインターフェースに対応したサーバ機能 ORiNインターフェースに対応したサーバ機能
可視化機能 ダッシュボードの作成、公開機能を標準搭載 ダッシュボードの作成、公開機能を標準搭載
  1. ※1. Internet of Things (モノのインターネット) の略語で、あらゆるモノをインターネットを介して接続し、それぞれが情報交換をすることにより自動制御や遠隔監視を可能にする技術・コンセプト。
  2. ※2. 工場において、さまざまな設備の稼働状態、品質情報や作業者の体調、作業時間などのデータをIoT技術により収集し、分析・活用することによって新たな価値創造を行う活動。
  3. ※3. HMSインダストリアルネットワークス調べ (2018)。
  4. ※4. ORiN協議会が定めた、機種やメーカの差異を吸収し、あらゆる機器や標準規格との接続を担うインターフェースの名称。

お問合せ

DENSO IoT MEMBER

まだ会員に登録されていない方

本会員専用サイトにおけるサービスは、会員登録していただいた上でのみご利用いただけます。

新規会員登録