産業用ロボット

水平多関節ロボットHSRシリーズ 新商品

水平多関節(スカラ)ロボット

この製品についてのお問い合わせ

HSR- 048/055/065

速く動き始める。速く動き続ける。正確に止まる。
基本性能を追求した、「本物の高速性」

製品情報を印刷する

カタログからは読み切れない、本物の高速性を実現。


ロボットの性能は、カタログ値で読みきれないことがあります。サイクルタイム内に収まるのか、本当に動かし続けられるのか、判断できないときがあります。そうした課題を解決するために、「速く動き始める」「速く動き続ける」「正確に止まる」という現場が求め続けていたこの基本性能を極限まで追求し「本物の高速性」を実現したのが新型高速スカラロボット、HSRシリーズです。高速性を追求した結果、従来の部品組立てから食品・医薬品・化粧品等のパッケージング工程においても小型・省スペースに高速ピッキングシステムを実現、現場に革新を起こします。




技術特長


 
高速動作 連続稼働 制振制御
クラス最高レベルの高速動作を実現。CPM(Cycle Per Minute=1 分間の仕事量)の向上により、高速かつ長時間の動作が可能。 長時間の連続稼働を実現。ベース部の放熱性の向上により、実工程で求められる長時間の連続稼働を実現。

    振動を抑制する制振制御技術。アームの状態を動的に制御に反映することによってロボットを短時間で制振。高速搬送時の振動や残留振動を抑え、サイクルタイムを短縮。


 
軽量化 設置方向の自由度向上 最適配置
新設計、高剛性・軽量アーム。高剛性と軽量化の両立により、高可搬(8kg)と高速動作を実現。 シャフトの反転で設置方向をシフト可。床置きタイプ、天吊りタイプを選択可能。(1)     大容量モータをベースユニットへ統合し、アーム先端の軽量化とアーム構造の最適化により、高速性を向上。

オプション


配線保護キット Ethernet 内蔵仕様 外付けバッテリ仕様 ベアリング付ストッパ
外部配線を保護し、ケーブルの暴れや断線リスクを回避。

Ethernet ケーブルをロボット本体に内蔵。容易に外部機器との接続が可能。(2)

エンコーダバックアップ電池をロボット外部に設置できます。電池の交換が容易になり、メンテナンス性が向上します。 Z軸シャフト上部のベアリングの中空穴を利用して配線する場合、配線を保護する事ができます。


「本物の高速性」を体感したい。ロボット導入検証テストについて詳しくはこちら。

他のロボットも検討したい。ロボット全般についてのお問合せフォームはこちら。

型式の見方


  1. 取付タイプの変更はこちらからお問い合わせください。
  2. Ethernet コネクタ(別売)をオプションで準備しています。
  3. 2017年リリース予定。Z軸ストロークは、200、320mmです。
  4. 外付けバッテリユニットは別売です。