偽造品対策

QRコードの読み取り履歴から偽造や不正流通を監視

課題偽造品が流通することによって、自社製品の販売機会損失、ブランドの信頼の低下に繋がってしまっていました。

解決フレームQR®を商品に貼り付け、『いつ/どこで/どのコードが/どんな端末から/どれだけ』読み取られたかの履歴を取得し、可視化・分析することで偽造や不正輸出を監視することが可能。

うれしさのポイント
  • 商品の偽造や不正輸出につながる怪しい動きを把握
  • ブランド力が向上
偽造品対策

このシーンで使える製品

関連活用シーン

お問合せ

QBdirect