自動認識展にて新しいQRコード®とこれを活用した新サービスを発表

[ 2014.09.09 ]

自動認識展にて新しいQRコード®とこれを活用した新サービスを発表


 株式会社デンソーウェーブ(本社:愛知県知多郡阿久比町、社長:柵木充彦)は、9月10日~9月12日 東京ビッグサイトにて開催される「第16回自動認識総合展」にて、従来のQRコードを進化させた新しい2次元コードである「フレームQR®(フレーム・キューアール)」とQRコードの生成・配信、読み取り、データ蓄積を行うクラウドサービス「Qプラットフォーム(キュープラットフォーム)TM」、それに連携するスマートフォンアプリ「QR Code Reader “Q”」を発表します。


 1994年に開発されたQRコードは、今年で開発20周年を迎えました。「フレームQR」は当社のQRコード開発技術を活かし、QRコードの更なる発展形として意匠性を高めることを実現した新しい2次元コードです。 コード中央部に図形・文字等を自由に配置できる“キャンバス領域”を持ち、イラストや写真などのデザイン性を損なわずにコード内に配置することができます。


「Qプラットフォーム」はSQRC®、ロゴQ®、フレームQRといった新しいQRコード(以下新QRコード)の生成・読み取りとその履歴を記録するデータ蓄積機能を持ったクラウドシステムと、クラウドと連携するスマートフォン用アプリの機能モジュールで構成されたサービスです。 新QRコードの生成から読み取りまでを一貫して提供することで、サービス事業者が新QRコードを用いた様々なサービス・マーケティングを実現するための新しいツールとして活用することができます。

 今回、アララ株式会社(本社:東京都港区、社長:岩井陽介)と協力し、「Qプラットフォーム」を活用したスマートフォンアプリとして「QR Code Reader " Q "」(無料、iOS/Android対応)をリリースします。 「QR Code Reader “Q”」は従来のQRコードはもちろんのこと、新QRコードの読み取りに対応。 さらに、当社が培ってきたQRコードの読み取り技術を適用した高速読み取りエンジンを搭載し、さまざまな環境でスムーズな読み取りを実現するとともに、ARコンテンツの再生機能を含む多くの機能を搭載した実用的なアプリです。

尚、「フレームQR」、「Qプラットフォーム」および「QR Code Reader “Q”」については2014年9月10~12日 東京ビッグサイトにて開催される「第16回自動認識総合展」に出展予定です。


フレームQRの主な特長

1.自由に使える“キャンバス領域”
“キャンバス領域”はコードの読み取りに障害をもたらさず、形状は既定パターンから好みの形状を選択、もしくは任意の形状を指定し、必要に応じて中心位置・大きさ・角度を変更可能です。



Qプラットフォームの主な特長

1.SQRC、フレームQRなどの新しいQRコードの生成・配信機能
サービス事業者のシステムからのリクエストに基づいて、QRコードだけでなく、「SQRC」や「フレームQR」、「ロゴQ」をサーバ上で生成・配信を行う。

クラウド型サービスなので、サーバの増設なく、短期間かつ低コストで導入が可能。


2.SQRC、フレームQRなどの新しいQRコードの読み取り(サーバデコード)に対応
従来のQRコードはもちろんのこと、これまで専用機器でしか読み取りができなかった「SQRC」や「フレームQR」など、当社が開発した新しいQRコードの読み取りに。

スマートフォンアプリとクラウドサーバが連携し、サーバ上で読み取りを行う。


3.スマートフォンアプリ用機能モジュール
当社が培ってきたQRコードの読み取り技術を適用した高速読み取りエンジンを機能モジュールとして提供。さまざまな環境でスムーズな読み取りを実現。

また、QRコードの読み取りだけでなく、QRコード/顔ロゴQの生成機能やAR・動画の再生機能、SNSとの連携機能など、多くの機能を機能モジュールとして提供。


4.データログ蓄積(対応予定)
Qプラットフォーム上で生成・読み取りされたQRコードのログ蓄積機能を搭載。

マーケティングデータとして各サービス事業者にフィードバックすることで、CRMへ活かすことが可能。

QRコードリーダー「Q」の主な特長

1.フレームQRなどの新しいQRコードの読み取りに対応
従来のQRコードはもちろんのこと、「Qプラットフォーム」と連携することでフレームQRやセキュリティ機能を持ったQRコード「SQRC」など、当社が開発した新しいQRコードの読み取りにも対応。


2.高い読み取り性能
これまで当社が培ってきたQRコードの読み取り技術を適用した高速読み取りエンジンを搭載。さまざまな環境・コードでもスムーズな読み取りを実現。


3.様々な付加機能
コードの読み取りだけでなく、QR(顔ロゴQ)の生成機能やAR・動画の再生機能、SNSとの連携機能など、多くの機能を搭載。


ご参考

フレームQRについて 詳しくはこちら

アララ株式会社

※ QRコード®、SQRC®、フレームQR®は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

※ ロゴQはA・Tコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。

※ 記載されている会社名及び商品 名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。