2018年6月12日(火)~6月15日(金)に、東京ビッグサイトで開催された『国際食品工業展「FOOMA JAPAN2018」』に出展いたしました。今回のFOOMA JAPAN2018では、「デンソーロボット試しませんか?」をテーマに、ロボット導入のためのご相談窓口を開設。また、高速スカラロボット「HSRシリーズ」や、人協働ロボット「COBOTTA」の食品製造向け自動化アプリケーションを展示いたしました。



 
出展内容
 
人工知能で、お弁当盛り付け。「食品製造アプリケーション」

不定形な食材の形やサイズを認識し、安定したピッキングが可能。洗浄可能ジャケットで、
常に清潔な環境が求められる食品製造でも安心です。
*ニッタ(株)様製開発品ハンド[SOFTmaticsTM])を使用しています。

 

> 概要資料(PDF)
 
ハンバーグ高速100個詰め。「高速スカラロボット HSRシリーズ」

HSRシリーズの高速性・高剛性は、厳しいサイクルタイムの生産現場に最適です。

 

> 概要資料(PDF)
 
どこでも運んで、いますぐ自動化。「人協働ロボット COBOTTA」

コントローラ一体型ながらも、約4kgと軽量で手軽に持ち運べます。直感的に操作できるGUIで、
単純作業を約10分で自動化します。

 

> 概要資料(PDF)
 
スピードとコストのいいとこどり。「デュアルアーム制御機能」

2台のロボットを1台のコントローラで統合制御。高速性を実現しつつ、調整工数・接地面積・
導入コストを削減できます。

 

> 概要資料(PDF)



 
デンソーロボット試しませんか?
 
出展製品をご覧になり、「自社の環境ではどういったロボットが適しているのか」「食品をロボットで搬送した場合、どれぐらいのサイクルタイムになるのか」など、具体的なロボットによる自動化をご検討されたい方は、ぜひ「ロボット検証テスト」をご活用ください。

 



 
 
展示会概要

■展示会名 :国際食品工業展「FOOMA JAPAN2018」

■会  期 :2018年6月12日(火)~6月15日(金) 10:00~17:00

■会  場 :東京ビッグサイト(東京国際展示場) 東6ホール(小間番号 6T-23)
                   
 

お問合せ

DENSO ROBOT MEMBER